絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

【冬の雪遊び】雪が積もった時に子供とやりたい遊び「雪ベッコウアメ」作り

f:id:noahsartgallery:20190216015641j:plain

こんにちは、ロクパパです!

今年は関東でも雪が降る日もあり、当然私の住む宮城県北部の栗原市でも積雪するくらいの雪が降っています。

キレイな新雪ですが、さらさらしていて雪玉や雪だるまを作るのには向かず、かまくらを作るほどの積雪はありません。

当初はそりを引いて子供たちと遊んでいたのですが、妻が雪が降ったらやろうと前々から考えていたちょっと意外な遊びを始めました。

雪を使って飴を冷やす!雪ベッコウアメ

f:id:noahsartgallery:20190216015715j:plain

妻が昔、同級生のTさんに借りたマンガに載っていた「雪の上に溶かした砂糖水を垂らしてベッコウアメ作る」というシーンが子供心に美味しそうに思っていたらしく、今回雪が降ったタイミングで初めて実践してみようと思ったそう。

ベッコウアメは理科の実験とかでよく作るやつで、砂糖と水をレンジでチンして溶かしたものを雪の上に垂らすだけで出来てしまうんですね。

というわけで、降り積もったばかりの綺麗な雪をバットに敷き詰めて、ベッコウアメ作りスタート!

息子は飴初体験!雪ベッコウアメの作り方 

f:id:noahsartgallery:20190216015756j:plain

 3歳位だとのどに詰まらせる危険があるから食べさせたくないお菓子の代表格「飴」ですが、この雪ベッコウアメならのどに詰まらせる心配は皆無!

 図らずも長男の飴初体験となったわけです。

 作り方は簡単で、

・砂糖大さじ4
・水大さじ1

をレンジに入れて、チンするだけ!!!

後はそれをバットに張った雪の上にぽたぽたたらします♪

f:id:noahsartgallery:20190216015821j:plain

 

まず、この溶けた砂糖水を垂らすところで、子供心をぐっとつかみますよね♪

そして見る見るうちに冷え固まっていく砂糖水。

f:id:noahsartgallery:20190216015906j:plain

にょろにょろとした不規則な形も面白いですし、遊びながらお菓子作りができてしまうなんて最高♪

f:id:noahsartgallery:20190216015933j:plain

ちゃんと冷え固まってますね!!

雪ベッコウアメを食べてみた3歳児の反応

 

f:id:noahsartgallery:20190216020229j:plain

出来立てをまずは舐めてみてます。

f:id:noahsartgallery:20190216020302j:plain

お、、、

おおお、、、、、

あっまーーーーーい!!!!

f:id:noahsartgallery:20190216020336j:plain

次は、ちょっと大きめの塊を噛んでみます。

f:id:noahsartgallery:20190216020415j:plain

これは、、

とんでもなく美味しいものを作り出してしまった!!!

という顔(?)のようですw

 

大成功!

雪ベッコウアメ作りはコスパ最高の遊び&学び

話はちょっとそれますが、妻の両親は元小学校の教員。

小学校で必ずと言っていいほど体験する「べっこうあめ作り」は、小学校3~5年生でやるようなのですが、息子は3歳で、しかも雪を使って体験できたんですね。

「遊びが学びにつながってる」っていうのは私たち夫婦の理想形なので、今回の妻のこのアイディアは最高に良かったと思います。

今回のことで、息子は

1.砂糖とお水を混ぜて電子レンジでチンすると溶けて混ざり合うこと
2.溶けた砂糖水を雪の上に垂らすと冷え固まること

の2つを学びました。

そして、飴は甘くておいしいことも。

言うまでもなくお金のかからない遊びで、3歳時くらいなら超喜んでくれるこの雪ベッコウアメ作り。

材料費は大さじ4杯分の砂糖だけですし、雪さえ降れば多分どこのご家庭でもすぐにでもできる遊びですよね!

学びにつなげるポイントとしては「原材料をみせること」と「溶ける過程と固まる過程をみせること」でしょうか。

 

温めると溶けて、冷やすと固まる

 

当たり前のようで、これが遊びの中で知ることができればものすごく楽しいと思います。(※しかも、美味しい!) 

雪を使うというのは遊び心を増幅させるためのツールなので、当然雪が無い時に冷凍庫などで冷やしたプレートに砂糖水を垂らしてもいいのですが、それだと毎回催促されそうな遊びなので、

「雪が降った時にできる特別な遊び」

なんて感じにしておくと、特別感があって良いかもしれません。

まとめ 

雪は通勤時の混雑や雪かき作業が発生する厄介者でもありますが、子供にとっては嬉しいものですよね!

そんな子供心に残るような楽しい遊びのひとつになるんじゃないかなと思います。

これは蛇足かもしれませんが、雪は新雪だからといって必ずしもキレイとは限りません。

個人的には雪がキレイかどうかよりも、「雪が降った時に、その雪を使って親がベッコウアメ作りをやってくれたという記憶を残したい」という、子供が楽しんでくれるかどうかの方が勝ったのでやりました。

雪をそのまま食べるんじゃないから、子供も楽しんでくれたし、良いんじゃないかな~♪

是非、その辺の細かいことを気にしない方は、綺麗な雪が降った時にお子さんと試してみてくださいね!

田舎での色んな遊びとものづくりを息子とやってるInstagramはこちら↓↓

www.instagram.com