絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

田舎に来たらやりたかったこと「ボルダリングウォール作り」に着手!

f:id:noahsartgallery:20190203172056j:plain

こんにちは、ロクパパです。

妻の実家のある宮城県栗原市に移住して早1年半。

移住当初に書いた記事の中に「田舎に移住したらやってみたかった14のこと」という記事がありました。

www.ekakipapa.com

その中で私が掲げた目標のひとつに「クライミングウォール(ボルダリングウォール)を作る」というものがあったのですが、ようやくこの目標に向けて始動しました!

私がボルダリングウォールを作りたかった理由 

移住前の私の数少ない趣味のひとつが「ボルダリング」でした。

先日息子を連れて久しぶりにボルダリングジムに行ったという記事を書きましたが、それはそれは楽しかったんです。

www.ekakipapa.com

以前のようにボルダリングジムまで通うこともできますが、私はどうしても自宅にボルダリングウォールを作りたかったんですね。

その理由は「雨にぬれず息子たちを遊ばせることができる場所が近くにない」というのが一つ。そして「息子たちの友達が遊びに来る場所を作りたかった」というのが将来的な目的の一つとしてあったから。

以前住んでいた埼玉県戸田市では、コミュニティーセンターや支援センターが徒歩圏内に沢山あり、屋内で遊ぶ場所が目と鼻の先にありました。

しかし、今はそんな充実した施設は近くに無く、雨が降るだけで子供たちの遊ぶ選択肢が激減してしまいます。

それならば遊ぶ場所を作ってしまおう!

と考えたんですね。超単純。

基本座りっぱなしで仕事をしてる私の良い運動不足解消になりますし、将来的に「ロクくんの家にボルダリングウォールあるからみんなで行こう!」という感じでお友達が沢山登りに来てくれると嬉しいな、、なんて思ってます。

そんなわけで、私の2019年の第1目標「ボルダリングウォール作り」がスタートしました!

制作場所は納屋の2階!!

f:id:noahsartgallery:20190203171915j:plain

今住んでいる母屋の隣には、昔妻が子供の頃は牛を飼っていた小屋があり、現在は納屋として使っている建物があります。

その2階が今回のボルダリングウォールづくりの現場。

ここなら雨の日でも雪の日でも、目いっぱい身体を動かすことができるぞっ!!(カメムシ多いけど)

ホームセンターで材料購入!!

f:id:noahsartgallery:20190203171953j:plain

今回のボルダリンゴウォール制作にあたって、購入したものが沢山!!

1.壁材(コンパネ、2X4材、垂木、単管パイプ、クランプ等)
2.クライミングホールド(壁面に付けるカラフルなやつ)
3.安全マット

その中でも、まずは土台作りとして壁を作らにゃ話になりません。

そこでホームセンターに行って、ボルダリングウォールづくりに必要な資材を購入してきました。しめて40,000円。

まぁ、このくらいはしますよね、、、息子の友達が来ても楽しめるようにしっかりとした壁を作らなきゃいけないし!

ひとまず今回のウォールづくりの予算は10万円くらい。

900mm×1800mmのサイズのコンパネ9枚分の壁面積なので結構でかい壁になる予定。

がんばるぞっ!

まとめ

まだまだマイナーなスポーツのボルダリングですが、東京オリンピックの正式種目になっているのでこの先もっと盛り上がる時が来ると思っています。

個人的には運動不足と中年太り解消のためにも、ある程度負荷がかかるウォールを作る予定!

素人仕事になるだろうけど、久しぶりに頭と体を使ってDIYにいそしみます!