絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

【男の子のトイトレ】立ちションしてもおしっこが便器からはみ出ないようにする方法

f:id:noahsartgallery:20190119171031j:plain

こんにちは、ロクパパです。

我が家の長男は3歳1か月で、ようやくトイトレの終わりが見えてきたかなーというところまで来ました。

自分でおしっこしたい時はトイレに行ってできるようになってきたんですが、踏み台に載って立ちションをする時に便器周りの床にこぼしてしまうことがあり困っていました。

最近ではトイレに一緒に入られるのが嫌なようで、自分でやると言ってきかないこともしばしば。

そんな息子がうまく便器の中にオシッコができるようになったきっかけと、いくつかのポイントについてまとめたいと思います。

男の子が立ちションしても床を汚さないためのポイント 

はい、まず大事なのは「しっかりと持つこと」と「適切な高さ」です。この2つ!

大体の場合、パンツの中でお〇んちんはぺたーっと玉にくっついていますので、しっかりとそれをはがして手で持って狙いを定めることが大切です。

あとは踏み台などで適切な高さにすればOKなんですが、大体の場合「手で持たない」「玉にくっついたまま出そうとする」というのが失敗の原因。

我が家ではその失敗を避けるために息子がハマってる「消防士のYouTube動画で流れてくる歌」を、妻がトイレの時に歌うように息子に指示したのが功を奏しました。

<息子がハマっているElephant Firemanの動画:該当箇所は開始1分頃>

「立ちションする時はじぶんのち〇ち〇をホースに見立てて、トイレの中の水の所を消火するつもりでね!」 

 そう伝えるとおしっこしながら歌って、ちゃんと便器の中にできるようになったんです。

ホースはちゃんと持たないといけませんからね!

遊びの要素を加えるとしっかりとできるというのは子供あるあるですが、それを上手く促してくれるアイテムもあります。

トイレ用の踏み台を用意しよう!

トイトレを行う2~4歳では、まだ一般のトイレの高さでは立っておしっこをすることができません。

毎回座ってくれればいいんですが、我が家の息子のように「立ちションにこだわる」場合があり、踏み台があるととても便利です。

ウチは田舎なので、外遊びをしていておしっこをしたくなった時に畑の周囲で立ちションをさせることも多く、そっちに慣れてしまったというのが原因かもしれません。

上でご紹介した踏み台のように、便器の前だけでなく横にも足をのせる所がある踏み台がおすすめです。

足を大きく開いて便器をまたぐようにすれば、失敗する確率もぐっと減ります。 

便器に貼る「色が変わる的」で狙いを定めろ!

すごく有名な行動経済学の話で、オランダのアムステルダムにあるスキポール空港で、毎年かさんでいた男子トイレの清掃費用が約20%減少させた方法があるのをご存知ですか?

その方法は、「男子小便器の中に小さな蝿の絵をプリントする」というもの。

なんとその一匹のハエの絵だけで、年間7億円かかっていた清掃費用が5億6千万円と1億4千万円以上のコスト削減に成功したんです。

そのスキポール空港の小便器がこちら。

f:id:noahsartgallery:20190119165218j:plain
※画像:Flicker

f:id:noahsartgallery:20190119165339j:plain

※画像:Flicker

男性は的があると狙いたくなる⁉という性質を利用して、便器の中に小さな蝿の絵を描いただけで一気に便器周りが汚れなくなったそうです。

こんな単純な事でもはっきりとした効果が表れるのも面白いですよね!

これを自宅のトイレで、男の子のトイトレに活用する手はない!ってことで、便器の中に貼れるシールが色々と売られています。

こちらは的・忍者・カメレオンのイラストシールが入っているもので、おしっこがかかると緑色になるので子供が面白がって狙います。 ちゃんと狙うためにはち〇ち〇を手で持たなければいけないので、しっかりとトイレの練習になりますし、床を汚すことが少なくなりますよ!

まとめ

今回は、息子がトイレで歌いながらおしっこをしていたのを発見したのをきっかけに、トイレで立ちションしても便器周りを汚さないための方法について書きました。

 記事内でご紹介した的シールは洋式便器でも大丈夫ですが、商品によっては男子小便器以外では使えないものもあるので注意してください。

子供のトイトレじゃなくても、トイレで男性が立っておしっこをすることによる飛び散りに頭を悩ませている人にもおすすめです。

会社のトイレが男女共用トイレで困ってる人なんかも、是非使ってみて下さい。 

「座って用を足せ!」 と言われてもなかなか男性は素直に聞いてくれないと思いますが、的を貼ってみたら案外悩みが減るかもしれませんよ♪