絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

【3歳児とボルダリングをする時の注意点】息子とボルダリングジムに行ったよ!

f:id:noahsartgallery:20190119150923j:plain

こんにちは、ロクパパです。

私は宮城に移住してくる前に東京の西新宿でサラリーマンをしていましたが、その時の一番の楽しみは「週1回のボルダリング」でした。

仕事終わりに西荻窪に行って友人たちと壁をのぼり、ビールを飲んで帰るのが毎週の楽しみだったんです。

妻とも仕事終わりに合流して一緒に登っていたんですが、妻が長男を妊娠してからは悪阻やら家事やらのサポートでまっすぐ家に帰るようになり、ボルダリングジムからは足が遠のくようになってしまいました。

長男が生まれてからはさらに育児の大変さ&楽しさが勝り、壁をのぼることはなく退職、そして移住となりました。

その頃に妻とよく話していたのが、

「息子が大きくなったら絶対にまたボルダリングを再開して、親子で登る」

ということ。

3年前、このブログを立ち上げた当初に書いた記事にも自分の心境を書いていました。

www.ekakipapa.com

そんな思いを胸にボルダリングをやめてから3年余りが経過。

ついに先日、念願かなって長男3歳1か月、次男1歳0ヵ月を連れてボルダリングジムに行ってきました!

通える距離にボルダリングジムを見つけてから心に灯がともった

f:id:noahsartgallery:20190119145511j:plain

まずそもそも田舎に来てからボルダリングジムが通える距離になかった(岩手県一関市に1つあったのが去年閉鎖になってしまった)ので、ボルダリングを再開するのはしばらく先になるかと思っていたんです。

しかし、なんとか車で45分の距離(隣の宮城県大崎市)にジムを発見!

それまでは1時間20分くらいかかるのが一番近かったので「これは通うの現実的になったぞ」と心躍りました。

今回訪れたのがこちらの「ボルダリングジム B'nuts」さん

www.youyoukan.jp

とても広くて清潔!できてまだ2年位とのことで、凄くお洒落な空間でした。

3歳の息子でもボルダリングはできるのか?

今回は、私と妻、3歳の長男と1歳の次男の4人で行きました。

私自身が久しぶりに登るのも楽しみにしていましたが、まずこのメンツでちゃんと周囲に迷惑をかけずに施設を利用できるのかが心配でした。

多くの人で譲り合って登るボルダリングは、怪我防止のために施設利用ルールがしっかりあるので、利用する限りは幼児連れだろうとしっかり監督しなくてはいけません。

そこで今回ボルダリングジムをはじめて利用するにあたって、予め確認&決めておいたことがいくつかありました。

幼児を連れてボルダリングジムを利用する時に注意しておくこと

①そもそも幼児を連れて利用が可能かどうか
②利用する施設の空いている時間の確認
③施設内にはキッズ用の壁があるかどうか
④子供用のレンタルクライミングシューズのサイズがあるか

ひとまず上記の4点は間違いなく確認しておいた方がいいと思います。

今回利用したジムは、HPに「保護者1人で小学生以下の子供2人までならOK」と書いていたので、少々肩を痛めてる妻は今回は登らずに長男と次男の監督役をやってもらうことにしました。

f:id:noahsartgallery:20190119145855j:plain
※次男はマットの上を歩きまわるので結構危険。妻にしっかり見ていてもらいました

ジムが空いている時間は基本的に平日の午前中です。大体どこのジムの一緒だと思いますが、小さい子を連れていくならできるだけ人が少ない時間帯・曜日を確認しておくといいでしょう。私たちは金曜の朝オープン直後に行ったらほとんどお客さんがいなかったので、安心して息子を登らせることができました。

f:id:noahsartgallery:20190119145806j:plain
※見ての通り超ガラガラ。店員さんに聞くと、平日の午前中は結構こんな感じらしい

また施設によってはスペースの都合で初心者用の壁面積を狭くしているところも少なくないので、何も調べずにつれていくとお子さんが登れるような簡単な場所が無いなんてこともあり得ます。しっかり子供でも登れる壁はあるかどうかを確認しておくようにしましょう。

f:id:noahsartgallery:20190119145625j:plain
※私が行ったボルダリングジムのキッズウォール

④のレンタルクライミングシューズについては、私が行ったB'nutsでは最も小さいサイズで「17センチ」でした。

3歳になったばかりの足のサイズは16なのでクライミングシューズのレンタルはできませんでしたが、通常使ってる室内履きでOKと言われたので、幼稚園用に買っておいた上履きを急遽おろすことにしました。

実際に3歳児を登らせてみてわかったこと

 1.靴は靴底が硬く(つま先の部分が曲がりにくく)、脱げにくいものを選ぶ

f:id:noahsartgallery:20190119150020j:plain
※この靴だとつま先で登るのがほぼ不可能で、息子は登るのに苦労してました

今回は時間が無かったので幼稚園用に買った上履きをもってボルダリングジムに行きました。

よくあるゴムの付いた白い靴ですが、これだとかなり登り難そうで、もう少し活発に登れるような子だと万が一靴が脱げた時に危ないなと感じました。

できればひもで縛るような脱げにくい靴で、靴底が硬めのものだと良いなと思います。

f:id:noahsartgallery:20190119150112j:plain
※古い型ですが私のボルダリングシューズ。つま先のほんの一点で立てるように尖っていて靴底は硬いです

ボルダリング経験者だと分かると思いますが、つま先で登るようにするととても登りやすいので、つま先だけをひっかけても靴底がグニャグニャ曲がらないようなものが好ましいです。

2.飽きるのも疲れるのもはやい

f:id:noahsartgallery:20190119150537j:plain
※けがをしないように休み休みやりましょう!ひとやすみ!!

今回は3歳の息子がいるので短期決戦(小1時間程度のクライミング)になると予想していました。

最初は楽しんで登っていましたが、3歳1カ月ではまだまだ登れる場所は少なく、1時間くらい登ったり下りたりを繰り返して「疲れたー」といい始めました。

f:id:noahsartgallery:20190119151021j:plain
※久しぶりに登ったので体が重かった。。筋トレします!

私もなんとか1時間半くらい登ることができましたが、子供が飽きないようにお菓子やオモチャを持っていくことで、親も少しは登る時間が確保できると思います。 

もし近くに複数ボルダリングジムがあるのであれば、休憩スペースが広めの所を選ぶと安心ですね! 

3.3歳でもできなくないけど、3歳半~4歳位だともっと楽しめるかも 

f:id:noahsartgallery:20190119150714j:plain

息子ロクの体格は、3歳0カ月時点で身長92㎝、体重14kgと平均的です。
(※3歳0か月児の平均身長93.3cm、平均体重13.7kg

今回私が行ったボルダリングジムには結構な大きさのキッズウォールがあったんですが、3歳なりたての息子にはホールド間の距離だったり、難易度的にもやや難しめだったように思います。

せめてあと半年位経過してたら、もう少し楽しめたかなといった印象でした。

これは施設によって差があると思いますが、お子さんが壁を登るのを思いっきり楽しむには、4歳近くになってからの方が良いかもしれません。 

4.混雑してる時間帯だと3歳児はキビシイ

f:id:noahsartgallery:20190119150756j:plain
※本当に人がいなくて安心して登れました

おとなしく話を聞いて座って待ってることがなかなか難しい3歳児の場合、やっぱりお店が混雑している時間帯だと厳しいと思いました。

大人2人子供1人の組み合わせならまだ可能、大人1人子供1人では自分が登っている時に子供から目を離すことになるのでお勧めできません。

 今回は私たち親子がジムを利用している1時間半の間のお客さんは、わずか1人だったので全く問題なく出来ましたが、これがもう少し混雑していたらと思うと大変だったと思います。

まとめ 

f:id:noahsartgallery:20190119150856j:plain

 比較的低年齢でも楽しめるボルダリングですが、3歳児を連れていくときに起こりうることと注意点について書いてみました。

子供が怪我をすることもそうですが、他の人を怪我させることもあるので、基本的には「その施設のルールに従う事」が原則になります。

今回私たち親子がボルダリングジムで楽しめたのは、そのジムが幼児OKのジムで、休憩スペースも広く、他のお客さんが全然いない時間帯を狙っていったからというのが大きかったです。

息子と同じ3歳児でも、体格の大きい子や言う事を聞いてじっと待っていてくれる子もいると思いますので、あくまで私と長男ロクのケースですが参考になれば幸いです。

是非親子ボルダリングを楽しんでみてください!