絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

【育児漫画】家庭での英語学習を続けた3歳児の英語力は想像以上だった

f:id:noahsartgallery:20181218163519j:plain

こんにちは、ロクパパです。

私も妻も若かりし頃に長期間海外に滞在していた経験があり、お互いに「英語が勉強と感じる前に、日常に英語がある環境にしたい」と考えていました。

今はまだ海外に住むわけにはいきませんが、YouTubeや通信教育などを使えば家庭でも簡単に英語に触れることができるので、私たちなりに日常的に英語を使うようにしています。

最近では、週に1回英語の先生に自宅に来てもらったりしているので、私も妻も英語を使う機会がぐっと増えて楽しんでいます。

そんな生活をしばらく続けていたら、3歳になったばかりの長男の英語力が結構伸びてきて驚いています。

そんな最近の長男の英語力について漫画にしてみました。

【育児漫画】家庭で英語学習を続けた三歳児の英語力 

f:id:noahsartgallery:20181218163519j:plain

f:id:noahsartgallery:20181218165004j:plain

f:id:noahsartgallery:20181218165007j:plain

f:id:noahsartgallery:20181218165027j:plain

f:id:noahsartgallery:20181218165035j:plain

f:id:noahsartgallery:20181218165043j:plain

f:id:noahsartgallery:20181218165052j:plain

f:id:noahsartgallery:20181218165059j:plain

自分のいらないものを人に挙げるのは「SHARE」じゃない

 
 
 
View this post on Instagram

Roku_mamaさん(@roku_mama)がシェアした投稿 -

※干し芋とかはちゃんと弟とシェアをするロク

私の隣で「ぼとっ」とバナナを落としまして、

どうするのかなーとみてたら私の所にもってきて「Let's Share」と言ってゴミだらけのバナナを口に押し込もうとしてきました。

いやね、なんとなく合ってるんだけど、そのフレーズの使い方とか発音とか。

「Share」という単語をものすごく都合のいいように解釈して、最近では「食べ残しなど自分のいらないもの」をLet's Shareと言って渡そうとします。

この月齢特有なのか、飲みこみも早くて発音も良いんですが、なによりも「応用して使ってくる」ことに驚きました。

現在の息子(3歳0ヵ月)の英語力

・I'm hungry / I'm full は普通に使い、たまにI'm still hungryと応用もしてくる
・ボディーパーツ、色、乗り物、動物の名前は大体英語でわかる
・Stand up / Sit dowm / Turn around / Close / Open 等の簡単な動作はわかる
・簡単な英語の歌(Under the spreading chestnut treeくらい)はフルで歌える
・発音はトータル2年近く海外にいた妻よりも上手いことがある

という感じ。

発音に関しては、「Wolf」とか「Whale」辺りの"W音"って日本人は結構できない人が多いんですが、この音は妻よりも息子の方が上手です。

あとRとLの音も、単語によっては上手に使い分けてます。

我が家での英語学習の取り組み

現在我が家でやってる英語に関する日常的な取り組みは、

・YouTubeで英語の歌やアニメーションをみせる
・ベネッセのこどもちゃれんじEnglish
・週1回ネイティブの先生にきてもらう

という3つです。

他にはたまに私も妻も英語で話したり、歌を英語で歌ったりしています。

幼少期からの英語教育には賛否があると思いますが、私たちは教育というよりも息子と楽しんで遊ぶ時のツールのひとつに英語教材を選んでいるという感覚です。

また、私たちの友人に外国籍の方が多く、田舎にいながらも外国人と英語で接する機会が今後も増えそうだという事もあって、英語だけでなく外国人と接する経験をするというのも家庭教師に来てもらっている理由でもあります。

 
 
 
View this post on Instagram

Roku_mamaさん(@roku_mama)がシェアした投稿 -

※先日東京から遊びに来てくれた妻のカナダワーホリ時代の友人たち。お子さんは女の子2人でパパがオーストラリア人のため会話は英語。

先日妻の友人が遊びに来てくれた時も、オーストラリア人の旦那さんに臆せず話しけてたのも、日ごろの習慣のおかげかなーと思って見ていました。

息子が楽しんでいるうちは、こんな感じで日常的に英語に触れる機会を切らさないようにしていきたいなと考えています。

最後におすすめの英語教育の本

お子さんに英語学習を考えている方にこの本は結構おすすめです。 

私自身が言語学や脳科学を大学で学んでいて感じていたことにすごく近くて、納得する部分がすごく多かったです。

例えば「英語は英語で学ぶ(「"Hello"はこんにちはって意味だよ!」というように逐一日本語に翻訳しない)」 などですね。

気になったら是非読んでみてください。

まとめ 

子育てをしていて子供の成長を目の当たりにするのは本当に楽しいです。 

長男が3歳になり、言葉も一丁前に喋るようになって、本人が考えていること、理解できることが少しずつ明確になってきたことも拍車をかけています。 

今回の「Let's Share」の件についても、ゴミだらけのバナナを口に突っ込まれそうになったこと以外は、成長を感じましたしw 

私も自分の英語力をブラッシュアップしとかないと、先生が来た時に細かなニュアンスが瞬時に伝えられずにモゴモゴしてしまいます。

息子に英語力でぬかされる日も近そうです^^; 

<Twitterもやってます>