絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

【栗原市の紅葉スポット】ククサをもって紅葉を見にいわかがみ平へ!

f:id:noahsartgallery:20181019162828j:plain

こんにちは、ロクパパです。

先日10月16日は妻の誕生日だったので、妻のリクエストに応えてドライブに行ってきました。

妻のリクエストは、

「いわかがみ平で紅葉を見ながら、私の手作りサンドイッチを食べて、プレゼントのククサで美味しいドリップコーヒーを飲みたい」

でした。

これを実現すべく誕生日当日は朝からお出かけ。

そんな妻の誕生日の記録です。

栗原市の紅葉スポット「いわかがみ平」へ 

f:id:noahsartgallery:20181019163241j:plain

まずは栗原市が誇る山「栗駒山」の麓にあるいわかがみ平は、9月下旬から10月上旬が紅葉の見ごろを迎えます。

私の住むエリアからはおよそ1時間。

まずは道路が混む前にと7時半ころに家を出て 、細い山道を登っていきました。

運よく天気は快晴!!

このいわかがみ平で標高1113mもあるので、栗原市が一望できます。

f:id:noahsartgallery:20181019162926j:plain

紅葉は少し終わりかけでしたが、いい景色を見ることができて大満足。

ロクは途中何度も通るトンネルに興奮しまくりで、「帰りもこのトンネル通る??!」と楽しみにしてましたが、山を下った瞬間寝落ちしてしまい帰りはトンネルを見ることができませんでした。残念!!!!

私の特製手作りサンドイッチ

f:id:noahsartgallery:20181019162743j:plain

度々妻にリクエストされてよく作るのですが、ピクニックに行くときのサンドイッチは 私ロクパパの担当です。

私が若い頃ニュージーランドでバックパッカーをしていた時、畑仕事前に朝早く起きて毎日のようにランチのサンドイッチを作っていたので大得意なんです。

一度妻に作ってから「サンドイッチはロクパパ担当」と決まったので、リクエストがあった時には気合を入れて作ります。

特別なものは入っていませんが、材料は、

  1. ハム
  2. チーズ
  3. トマト
  4. レタス
  5. パクチー(大量)
  6. 目玉焼き(両面焼き)
  7. 粒マスタード
  8. マーガリン

 でした。

前日のうちに妻が庭のハーブスパイラルガーデンに生えているパクチーを摘んでおいてくれたので大量にはさみました。

キレイな紅葉を眼下に嬉しそうにパンを頬張っていて満足そうでした。

途中、私たちの隣に来たおじさんが、食事中の私たちの横でタンを吐いたり(0歳児がいるにもかかわらず)タバコを吸い始めたので折角の誕生日が台無しにされかけましたが、グッと我慢。

正直「子どももいますし食事中なのでタバコを吸うならあっち行ってくれませんか?」って喉元まで出かかったけど、妻の誕生日にいざこざを起こすのも嫌なので耐えましたけどね。

空気が美味しい所で一服したい気持ちはわからんではないけど、わざわざ幼子がいるすぐ近くでタバコに火をつけるのはヤメテクレ(# ゚Д゚)

プレゼントはフィンランドの民芸品「ククサ」

f:id:noahsartgallery:20181019162759j:plain

去年は手作りの革財布をリクエストされましたが、今年は前々から欲しかったという「ククサ(KUKSA)」という木製カップをプレゼントしました。

ククサはフィンランドの民芸品で、樹齢15~30年の白樺のコブをくりぬいて作る手作りのカップで、一つ一つ使う人の事を思いながら作ることから「贈られた人は幸せになる」と言われていてプレゼントに最適。

フィンランドでは大切な人に必ずプレゼントするんだそうですよ^^

アウトドアが好きな私たち夫婦にとって、長ーく愛用できるものであればと思いククサを選びました。

f:id:noahsartgallery:20181019162854j:plain

横に並ぶSnow Peakのステンレスカップは以前私が妻に誕生日プレゼントとしてもらったもの。

並べてコーヒーを入れて乾杯!!!最高!!!

帰宅後は仕事はせずに息子たちと遊ぶ 

お昼前には下山して午前中に帰宅した私たちは、帰りの車内で昼寝を済ませた長男ロクと次男イチと遊ぶ時間です。

フリーランスとして仕事をしている私は、あまり仕事とプライベートの境界が無いので、ほぼ毎日仕事をしています。

基本、日中は家にいるので仕事の合間に子供たちの面倒を見たりしてますが、移住してきてから全く仕事をしないという日は1日もなかったと思います。 

でもこの日は前日に休業宣言!

パソコンも開かずに子供たちと遊びつくしました。

本当は土日祝日関係ないフリーランスでも、定期的に完全OFFの日を設けてこういうのすべきなんですけどね。 

手を止めると不安になるので、基本毎日何かしら仕事をしてしまいます。

まとめ 

毎年妻の誕生日には全力を尽くす私ですが、今年は意外とあっさりとサプライズもなく終了。

でも本人はものすごくうれしそうで、誕生日ではなくても普通にできることだからもう少し仕事セーブしてやってあげればよかったなぁと思いました。

普段からあまり贅沢を言わない人なので、こういうドライブとピクニックですごく嬉しいらしいんです。

そういう所が良いんですけど、来年はもう少しなにかサプライズでも用意したいなぁなんて思いました。