絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

iPad proで育児漫画を描く!おすすめのアプリと描き心地の感想をレビュー

f:id:noahsartgallery:20180922111042j:plain

こんにちは!ロクパパです。

今回は最近育児漫画を描く頻度が減っていたので、思い切ってiPad proApple Pencilを購入しました。

育児漫画の為だけにPCでクリスタ開いてペンタブ用意してってのがダルかったので、これで少しは育児漫画を気軽にかけるかなと他力本願ならぬガジェット本願で挑もうと思います。

今回は購入してまだ数日ですが、iPad proを触った感想などをレビューしたいと思います!

iPad proとApple Pencilで育児漫画を描くぞ! 

私は半年くらい前までは、最低でも週1くらいのペースで育児漫画を描いていたんですが、次男が生まれて他の仕事も色々と忙しくなってペンタブを引っ張り出して描くのが億劫になって頻度が落ちてしまいました。

ブログでそこそこ稼げるようになったので、妻に「経費でiPad買う!」と宣言し、ついに先日購入しました!

購入したのは、

  1. iPad pro (12.9インチ、wifiモデル、512GB)
  2. Apple Pencil
  3. 純正キーボード
  4. 画面保護シート

です。

これでwifi+cellerモデルだったら一番高い組み合わせになったのかな?

経費とは言え、しっかり仕事で活用しないとね。 

育児漫画を描くためにインストールしたアプリ 

f:id:noahsartgallery:20180922111042j:plain

iPadやApple Pencilがあってもお絵かきアプリがないと育児漫画が描けません。

私が育児漫画を描くためにインストールしたのは「メディバンペイント」です。

メディバンペイント
メディバンペイント
開発元:MediBang inc.
無料
posted withアプリーチ

これまでPCで育児漫画を描くときは「Clip Studio」(通称クリスタ)を使ってましたが、この無料のメディバンペイントでも十分な機能が備わってたのでこちらにしました。

コマ割りもできますし、無料で漫画が描けるアプリを探してる方はこれがおすすめです。

純正キーボードはとにかく反応が早い!

iPadの購入を決めた時、ツイッターで「純正キーボードは直接iPadにつなぐので反応が早くて、且つ軽い!」と教えていただきました。

実際に使ってみると教えてもらった通りですごく使いやすかったです。

2万円近くしますし迷いどころかもしれませんが、元々ノートPC代わりに使うつもりでiPadを購入したのでキーボードの反応の良さは重要でした。

これでペンタブを持ち歩かなくても、育児漫画と記事をiPadだけでノーストレスで書き上げることができるのは最高です♪

自分の絵の仕事はprocreateで!

私がiPadの購入を検討し始めたのは、自分の好きなアーティストであるJames JeanがiPadのProcreateを使ったタイムラプス動画をInstagramでシェアしていたのを見たのがきっかけでした。

 
 
 
View this post on Instagram

James Jeanさん(@jamesjeanart)がシェアした投稿 -

元々彼のアナログのスケッチが好きだったんですが、

「iPadを使ってこんなに 繊細なタッチが描けるのか!!!」

「Procreateってアプリで、Apple Pencileを使ってるのか!」

と知ってからは、こういう風に自分もiPadで絵が描きたくなってしまったんですね。 

 

しかも、どういう訳かデジタルで絵を描いてるのに、カメラを回すでもなく編集するでもなく「タイムラプス動画が生成されてる」のに驚きました。

このProcreateを使えば、その絵を描いている間に自動的に録画されていて、自分で自由にタイムラプス動画の書き出しができるんです。 

これも私が「iPadほしぃいいいいい!!!」となったポイントのひとつでした。

それまで自分の手元を真俯瞰で撮影して、その都度Sony Vegas Movie Studioと言うソフトで編集していたんですから、この手軽さったらないですよね! 

早速procreateを購入し、タイムラプス動画を作ってみました。 

育児漫画も描けますし、こんな感じで自分の絵の仕事も描けるのは本当に買って良かった! 

まとめ 

ガジェットの解説は専門家に任せるとして、今回私が意を決して購入したiPadは良いよ!っていう感想を伝える記事になってしまいました。

でもiPadのおかげで少しは育児漫画の頻度が増えていくと思いますので、今後ともよろしくお願いします。