絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

改良メダカとヌマエビを飼う|長男初の飼育記録

f:id:noahsartgallery:20190703003508j:plain

こんにちは、ロクパパです。

気付けば月一更新位になってしまい、このブログもどうしたもんかなーと思いながらも更新してます。

さて、最近ツイッターでよくあるプレゼント企画(フォロー&リツイートで抽選)で、改良メダカの卵をいただきました。

田植えして間もない今の時期だと、自然豊かなこの地域ではその辺の田んぼにメダカは沢山泳いでいるので特に興味が無かったんですが、「改良メダカ」でググってみると「え、なに?こんなにカラフルなメダカがいるの!?」と俄然興味がわきました。

www.google.com

背中がキラキラ光る「ラメ」、錦鯉のようなメダカに、オロチとか言う真っ黒なメダカまで。

なにこれ楽しい!

生き物大好きな私が飛びつき、せっかくの機会だから長男と一緒に飼育しよう!

そう決めて水槽を立ち上げ、水草を買いに行き、しまいには息子と網をもって田んぼの用水路まで入りに行きました。

  • 息子と一緒に水槽の準備をする
  • 水槽に水をはったけどなんだか寂しいので「ヌマエビ」を捕まえに行く
  • メダカの卵が届いた
  • 泥にまみれる子供は田舎でも少なくなったらしい
  • メダカ<ヌマエビ
続きを読む

息子とフランス人との友情

f:id:noahsartgallery:20190531122900j:plain

こんにちは、ロクパパです!

先日、東京に住んでいた時の友人やらシェアメイトから連絡をもらい、遠路はるばる5~6時間の運転をして我が家まで友人たちが遊びに来てくれました。

そのなかでも、過去の私と妻のシェアメイトであるフランス人の友人は手土産片手に1か月の間に2度も来てくれたこともあって、長男のロクはその友人のことを大好きになりました。

そんな、長男とフランス人の友人のお話です。

  • フランス人の友人「F君」と私たち夫婦
  • 世界には色々な言葉があることを理解しだした息子
  • しまいには、F君>父親となる
  • まとめ
続きを読む

幼稚園をお休みして3歳の息子が初めての田植え体験!

f:id:noahsartgallery:20190513182646j:plain

こんにちは、ロクパパです!

先日の出来事ですが、私の住むエリアは田植えシーズンまっただ中で、我が家も4つある水田で田植えを行いました。

その際に、今年こそは長男に田植えを体験させようと考えていたので、幼稚園をお休みして息子に手伝わせることにしました。

私が田舎に移住してきたのも、田植えなどの体験を通して色々と学んでもらいたいからであり、今回は絶好の機会だったのです。

3歳児に田植えをさせるとどの程度のことができるのかなども知ることができたので、私にとっても良い発見の場になりました。

そんな一日を振り返ります。

  • 幼稚園にお休みの連絡
  • 私と息子の仕事は「すまっこ植え」
  • 田んぼに入るのを最初は怖がっていた息子
  • 思った以上に足腰が強くて転ばなかった
  • 3歳児には苗の束から数本つまんでもぎ取るのが難しい
  • 最終的には田んぼ1つの四隅を植えて終了
  • 田植えは自分が普段食べているお米がどうやってできるのかを知る一番いい方法
  • まとめ
続きを読む

息子が幼稚園生になり早速登園拒否が始まりました|登園開始直後の子供の不安は正常の証!

f:id:noahsartgallery:20190410211303j:plain

こんにちは、ロクパパです!

約1カ月ぶりの更新となりましたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は長男の幼稚園入園と次男の保育園入園を控え超絶ドタバタしておりました。

持ち物の準備は主に妻がほぼ全てやってくれましたが、息子本人の心境としても不安がかなりあるようで、ほぼ完了していたトイトレも失敗することが多くなったりママから離れたがらないことが増え大変でした。

そして入園式を終え、晴れて幼稚園生として数日が経過し、、、

次第に息子の様子がおかしくなっていきました。

  • 入園前の状況は皆さんどんな感じ!?
  • 初めてのバス登園
  • 口では言う「大丈夫」でも、目は泣きそう
  • 3日目のバスを降りて
  • ぐずる息子を園においてきたときに園長先生の話を聞けて良かった
  • 最後に
続きを読む

【冬の雪遊び】雪が積もった時に子供とやりたい遊び「雪ベッコウアメ」作り

f:id:noahsartgallery:20190216015641j:plain

こんにちは、ロクパパです!

今年は関東でも雪が降る日もあり、当然私の住む宮城県北部の栗原市でも積雪するくらいの雪が降っています。

キレイな新雪ですが、さらさらしていて雪玉や雪だるまを作るのには向かず、かまくらを作るほどの積雪はありません。

当初はそりを引いて子供たちと遊んでいたのですが、妻が雪が降ったらやろうと前々から考えていたちょっと意外な遊びを始めました。

  • 雪を使って飴を冷やす!雪ベッコウアメ
  • 息子は飴初体験!雪ベッコウアメの作り方 
  • 雪ベッコウアメを食べてみた3歳児の反応
  • 雪ベッコウアメ作りはコスパ最高の遊び&学び
  • まとめ 
続きを読む

3歳の息子と一緒に作ったMYクライミングウォール!

f:id:noahsartgallery:20190208103451j:plain

こんにちは、ロクパパです!

先日の記事から少し経ち、自宅のボルダリングウォールが無事完成しました!

 

www.ekakipapa.com

自分の体調管理目的と、息子達の雨の日での遊び場所確保のために作り始めたボルダリングウォールですが、なかなかいい感じに仕上がってきました。

私がコツコツ作り上げた過程をさらっとご紹介しようと思いますので、同じように室内クライミングウォール作りを考えてる方の参考になれば幸いです。  

  • 昔牛小屋だった納屋の2階を改装してクライミングウォール作り 
  • 3歳の息子が登れるのか?
  • まとめ
続きを読む

3歳児が楽しんで動物について学べる方法|動物の習性を利用して幼児の行動をスムーズに誘導しよう!

f:id:noahsartgallery:20190203100217j:plain

こんにちは、ロクパパです!

我が家の3歳の長男ロクは、車が大好きで暇さえあればトミカを並べて遊んでいます。

でも、私自身はトミカよりも「アニア」(動物のフィギュア)が好きで、以前読者さんに送っていただいたアニアを自分でも少しずつ購入して増やしています。

すると最近では息子に動物ブームが来たようで、日ごろの遊びに「学び」が加わってどんどん息子の動物に関する知識が増えていっているのが目に見えてわかるようになってきました。

知識が増えると子供っていうのはどんどんスポンジのように吸収していくので、「ちっさい博士」みたいになりません?

「ぱぱー、キリンさんってね、前足でけるんだよ!後ケンカする時に首を振ってガンガンってぶつけるんだ!」

なんて事あるごとに動物豆知識を披露するようになってきたんです。

  • 動物の良い所は「デジタル」→「アナログ」の変換がしやすい 
  • アニアを使ったごっこ遊びの工夫
  • 3歳児の疑問に答える「なぜシマウマはシマシマなの?」が面白い 
  • 動物の習性をごっこ遊びとして日常生活に溶け込ませる
続きを読む

田舎に来たらやりたかったこと「ボルダリングウォール作り」に着手!

f:id:noahsartgallery:20190203172056j:plain

こんにちは、ロクパパです。

妻の実家のある宮城県栗原市に移住して早1年半。

移住当初に書いた記事の中に「田舎に移住したらやってみたかった14のこと」という記事がありました。

www.ekakipapa.com

その中で私が掲げた目標のひとつに「クライミングウォール(ボルダリングウォール)を作る」というものがあったのですが、ようやくこの目標に向けて始動しました!

  • 私がボルダリングウォールを作りたかった理由 
  • 制作場所は納屋の2階!!
  • ホームセンターで材料購入!!
  • まとめ
続きを読む

子供とお菓子作りをしたいママさん必見!絵本に出てくる料理を再現して楽しく子供とクッキングをしよう!

f:id:noahsartgallery:20190125161259j:plain

こんにちは、ロクパパです!

東北の冬は寒いので最近はなかなか外遊びができず、室内で遊ぶにもマンネリ化してしまっていました。

そんな時きまって妻が企画するのが「息子と一緒にお菓子作りをすること

これまではパンやクッキーなどを普通に作っていたのですが、息子はどんなものが完成するのかわからず、指示されるがままに小麦粉をふるいにかけたり混ぜたりと漫然とお手伝いをしていました。

しかし、とある本を手に入れてから息子の料理への食いつきが変わり、自分が何を作っているのか明確に理解しながら、完成形を想像して料理のお手伝いにはげむようになりました。

本記事では、お子さんと一緒にお菓子作りや料理をしたい方に向けて、お子さんがお菓子作りに積極的になる手助けをする本をご紹介します!

  •  幼児でも飽きずに料理をするために大切な事は「完成形のイメージ」
  • 「絵本からうまれたおいしいレシピ」
  • 3歳の息子と一緒に「ぐりとぐら」に出てくる「黄色くて大きなカステラ」を作る
    • 1.まず子供と絵本を読んで作りたい熱をあたためる 
    • 2.絵本のおやつと同じものを作ろう!と提案
  • まとめ 
続きを読む

【男の子のトイトレ】立ちションしてもおしっこが便器からはみ出ないようにする方法

f:id:noahsartgallery:20190119171031j:plain

こんにちは、ロクパパです。

我が家の長男は3歳1か月で、ようやくトイトレの終わりが見えてきたかなーというところまで来ました。

自分でおしっこしたい時はトイレに行ってできるようになってきたんですが、踏み台に載って立ちションをする時に便器周りの床にこぼしてしまうことがあり困っていました。

最近ではトイレに一緒に入られるのが嫌なようで、自分でやると言ってきかないこともしばしば。

そんな息子がうまく便器の中にオシッコができるようになったきっかけと、いくつかのポイントについてまとめたいと思います。

  • 男の子が立ちションしても床を汚さないためのポイント 
  • トイレ用の踏み台を用意しよう!
  • 便器に貼る「色が変わる的」で狙いを定めろ!
  • まとめ
続きを読む

【住みたい田舎ランキング2019発表】田舎が移住者を増やすために必要な事とは何か考える

f:id:noahsartgallery:20190115104524j:plain

こんにちは、ロクパパです。  

先日、宝島社から出ている「田舎暮らしの本」で、2019年度版の「住みたい田舎ベストランキング」が発表されました。

超微力ながらもこのブログで「宮城県栗原市」の名前を出しながら、田舎暮らしの様子をご紹介している身としては、ちょっと気になるランキングです。

では見てみましょう!

  • 宮城県栗原市は東北エリア第1位! 
  • 個人的に評価が高いポイント
    • 1.自然の豊かさと交通の便のバランス
    • 2.役所(移住課)の人がすごい頑張ってる
  • 将来的に、田舎は単純に「移住者を増やす」だけじゃダメ
    • 栗原市にあって他の場所にはないものはあるのか?
    • 超リッチな北海道猿払村の話 
  • さいごに
続きを読む