絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

【育児漫画】ひいおばあちゃんの影響力

f:id:noahsartgallery:20180214095508j:plain

こんにちは、ロクパパです!

我が家は、2歳2か月児と0歳1か月児を含む4世代7人家族です!

今回は雪が降った日に、ひいおばあちゃん(おっぴさん)が言い放った一言と、おっぴさんの影響力についてです。

ではいってみましょ~!

 【育児四コマ漫画】言葉遣いが適当なおばあちゃん

f:id:noahsartgallery:20180214093541j:plain

f:id:noahsartgallery:20180214093544j:plain

f:id:noahsartgallery:20180214093546j:plain

f:id:noahsartgallery:20180214093549j:plain

方言とは違うおっぴさん独特の言葉遣い

f:id:noahsartgallery:20171129112525j:plain

我が家は4世代家族で、おっぴさんは私の妻のおばあちゃん。

ロクとは84歳差で、今でも毎日元気に畑で仕事をして、雪かきも精力的にこなします。

次男のイチが生まれてから、ロクの面倒を見るのを義両親やおっぴさんに頼りっきりになってしまっており、ロクの言葉遣いなんかも私たちよりおっぴさんの影響を強く受けるようになってきました。

そもそもおっぴさんはこっちの方言プラス独特の言い回しをすることがあるので、私の妻も義両親も聞き取れない、聞きなれない言葉を発することがあります。

もちろん私は聞き取れない。

例えば色々なもの(名詞)に、「〇〇っこ」と「っこ」をつけて呼びます。

「醤油取って」→「醤油っことってけらせ」

「お茶とって」→「お茶っことってけらせ」

こんな感じ。

最近では、ロクは「豆っことって」とかなんでも「~っこ」をつけるようになってきて、可愛いんですが方言でも何でもないんでこの言い回しが伝わるのは我が家のみ。

「あーー、そこ真似しちゃうかぁ~」と思う事が良くあります。

ロクの通常の言葉遣いも訛ってきた

f:id:noahsartgallery:20171126115636j:plain

朝起きて顔を合わせると「おはようございます」とちゃんと挨拶をするロクですが、ひいおばあちゃんの時になぜかイヤイヤ発動で黙り込むことが良くあります。

おっぴさんは「ロクちゃん、おはようございますって語(か)だんなさい」と促しますが、イヤイヤ発動中のロクは大声で

「かだんね"!!」

と言って逃げていきました。

 

うん、完璧に訛ってる(;´∀`)

 

また、おっぴさんはお餅のことを「も"づ」と言います。※文字で表記しづらい

それを覚えたロクが深夜お布団の中でなぜか完璧にコピーした「も”づ」を連呼することがあり、私は腹を抱えて笑うと同時に「訛らないでぇ~~~」と心の中で叫びます。

いや、おっぴさん以外の全員ふつうに「おもち」って言ってるのに、何故おっぴさんの「も”づ」の方を覚えちゃうかなぁ・・・

 

まぁ「も”づ」っていってる息子も可愛いんですけどね、どうせ大きくなったら正しい発音に矯正されるだろうし。

武装は訛りのレベルを超えていた

漫画で描いた「武装」は、おっぴさん独特の表現で訛りでもなければ正しくもありません。

おっぴさんが雪の中外に出るとき「武装しなきゃ」と言っていたのを聞いた妻が、「ピーちゃん言葉遣い適当だからなぁ」とつぶやいてました。

おっぴさんの適当言葉遣いは、こんなところにも表れてます。

最初は「ルンバが勝手にお掃除してくれてて偉いねぇ」とかそういう意味でおりこうさんと呼んでいるのかと思いきや、ルンバ自体を「おりこうさん」と呼んでいる様子。

おもしろいですよね^^ 

最近では、息子のロクよりもおっぴさんの方が笑えるネタが増えてきて、そもそも育児マンガじゃねーじゃん!っていうツッコミがきそうです。

おしまい

<おすすめの過去の育児漫画はこちら>

【育児漫画】我慢の限界 

父ちゃんとの散歩は特別【育児漫画】 

1歳11カ月にして息子が訛り始めたんですけど【育児漫画】