絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

0歳~2歳までに購入して良かった育児商品ランキングBEST10

f:id:noahsartgallery:20180211171729j:plain

こんにちは、ロクパパです。

現在我が家は2歳2か月と0歳1か月の2人の男の子を子育て中です!

これまで約2年間パパをやってきて、他の育児ブロガーさんたちがおすすめしていたり、先輩パパさん&ママさんから勧められた育児商品を色々吟味して購入してきました。

必ずしも必要じゃなかったものや、最初は期待していなかったけど買って良かったものなど、この2年間で色々な育児関連商品に出会いましたが、第2子が生まれ長男のロクが使ったものを引っ張り出して使う事が多くなってきました。

その時に「そうそう、コレ長男の時も効果テキメンで寝かしつけのとき欠かせなくなったんだよね~」とか「高価だから買い渋ってたけどもっと早く買えばよかった」など、色々な感情が湧いてきたので、

今回は、この2年間子育てしてきて、現在生後1か月の次男を迎え「自分がもう一度新生児を2歳まで育てるとしたら絶対買う育児関連商品」をランキング形式で10個ご紹介します!

あくまでも我が家の場合なので、必ずしも同じ効果が全てのお子さんに起きるかどうかはわかりませんが、0歳児~1歳児くらいのお子さんを育てている方の参考になれば幸いです。

では、いってみましょ~!

第10位 オムツポーチ

恥ずかしながら子供を育ててみるまで存在すら知らなかったのが「オムツポーチ」です。

乳幼児と外出する時に荷物が増えて大変なのは、親になって初めて身に染みてわかる事のひとつではないでしょうか。

その筆頭が「替えのおむつ」「おしりふき」「着替え」「よだれかけ」等の、子供専用の必携品です。

我が家のオムツポーチは友人に出産祝いで送ってもらったものを使っているのですが、お祝いで戴いていなかったとしても間違いなく購入します。

替えのおむつ数枚と、おしりふきを突っ込めて、我が家の場合は薄いビニール袋数枚をまとめて入れられる大きさのオムツポーチを使っています。 

既に育児中の方には当たり前のものですが、これから出産を迎える人はあると便利です。 

第9位 フジキ ベビーポルカ【クーファン】

 f:id:noahsartgallery:20180128220958j:plain

これはつい先月、第2子が生まれて初めて購入したのですが、長男が新生児の時に買っておけばよかったと思った商品です。

3LDKのマンション暮らしの時は部屋間が近いのでベビーベッドで十分でしたが、移住後の田舎の広いお家では寝室からリビングまで離れており、日中過ごすリビングでも新生児を安全に休ませることができるスペースをと考えて購入しました。

このフジキのベビーポルカは、持ち運びができるようにバッグにもなりますし、足元だけ広げておむつ替えしやすいような形に変形もでき、さらには全て広げてしまえばプレイマットにもなるという5通りの使い方ができるのが特徴です。

家族での外食の際や帰省時など、赤ちゃんを休ませるためのスペースが用意されていないところに行くときでも、バッグのようにして持っていけばいいのでとても重宝しています。 

クーファンとして使えるのは、せいぜい生後3~4か月くらいまでかなと思いますが、現在とても気に入っているのでお勧めです。 

「ベビーベッドは場所を取るし、かといって添い寝は怖い」と購入を迷っている方は、このクーファンがぴったりかもしれません。

第8位 シリコンの食事エプロン【ベビービョルン ソフトスタイ】

f:id:noahsartgallery:20170713121326j:plain

離乳食を始める頃になると100%口の周りや襟元を汚します。もうこれ100%!

我が家は、このベビービョルンのシリコンスタイを購入する前は、ナイロン製の折りたたんで持ち運べるタイプのエプロンを使っていて、毎回洗うのが大変だったり食べ物の臭いが染みついてかび臭くなってしまったりとしていました。

今でもそのナイロン製のスタイは外出時用としてポシェットに入れていますが、自宅ではこのベビービョルンのスタイが手放せません。 

未だに野菜ジュースをこぼすわ、パンくずをこぼすわで大変なんですが、このエプロンはポケット部分が大きいので大抵の物はキャッチしてくれますし、汚れてもさっと水で流すだけで汚れが付かないので洗うのも簡単です。

我が家は半年以内に次男用に色違いでもう一つ買います。

第7位 ボーネルンドの木製バイク

f:id:noahsartgallery:20180211151016j:plain

上の画像は懐かしい、長男が1歳の誕生日を迎えた頃の写真です。長男の1歳の誕生日プレゼントとしてもらったのがこの「ボーネルンドの木製バイク」です。

この頃は手押し車のように押して歩行の練習をしていましたが、1歳8か月頃から廊下やリビングの移動手段はほぼ全てこの木製バイクになりました。 

田舎の家の廊下が広いこともあってか、もう縦横無尽に移動しています。

息子のバランス感覚を鍛えてくれて、2歳を過ぎた現在でも楽しそうに遊んでいるのでとても良かった商品のひとつです。

ただ、1歳ではさすがにちょっと早かったかなと思うので、2歳前後のお子さんであれば喜んでくれるのではないでしょうか。 

第6位 アンパンマン SuperDX

f:id:noahsartgallery:20180211152015j:plain

アンパンマンSuperDXは、つい先日2歳になる長男の誕生日プレゼントにいただきました。

まだ使い始めて日は浅いですが、ところどころ隠れているアンパンマンのキャラクターが色々喋るのを楽しそうに使っています。

この本の凄い所は、ペンでタッチしたらアンパンマンのキャラクターが日本語だけでなく英語でも喋ってくれるところ。

 元々この商品が良いなと思ったのは、パパブロガー先輩のPikkyさん(id:Pikky)がブログで紹介されていて「あ、これ絶対買おう!」と思ったのがきっかけでした。

www.papapatto.com

我が家のロクは、動物や海の生き物は日本語と英語でわかる物が増えてきたので、これからはもっといろいろな物の名前をこのアンパンマンの喋る本で習得していって貰えたらなと思っています。  

第5位 キャノン EOS KISS X7とパンケーキレンズのセット

 

 

第5位は、キャノンの世界最小最軽量の一眼レフ「Canon EOS Kiss X7」「単焦点広角レンズ(通称:パンケーキレンズ)」です。

子供が生まれるといいカメラが欲しくなるのは皆さん同じだと思いますが、私は元々ニコンの一眼レフを持っていました。

それなのに新たに一眼レフを購入したのは「とにかく重かった」から。

このキャノンのイオスキス X7はとにかく軽くて、荷物が多い子連れでの外出でもさほどかさばらずに持ち歩くことができる点が気に入っています。

あわせて購入したパンケーキレンズも、とても薄く軽いうえにしっかりとボケを作り出してくれるので、お手軽な割に素人でも素敵な写真が撮れます。

当サイトの写真も、スマホかこの一眼レフで撮影していますが、やっぱりスマホの写真と比べると段違いに良いです。

このカメラは子供の撮影専用にわざわざ買いなおして良かったと心から思います。

<以下、購入当時の記事と追加で書いたこのカメラに関連する記事です>

www.ekakipapa.com

 

第4位 母子手帳ケース(非売品)

f:id:noahsartgallery:20180211155614j:plain

購入してよかった育児商品ランキングと言っておきながら非売品を混ぜてしまってスミマセン(^^;)

第4位は「母子手帳ケース」です。

正確には革細工用の材料は購入しましたが、 完全手作りで妻の誕生日プレゼントように私が作ったものです。

手作りか既製品化は良いとして、「母子手帳ケース」はあって本当に良かったと思います。

子供が生まれると「増えて管理が大変なもの」が何かというと、

  1. 子供の保険証
  2. ピンク色の医療費受給者証
  3. 各種医療機関の診察券
  4. 母子手帳
  5. お薬手帳

 などなどの医療機関で頻繁に使うカードやレシートやその他もろもろです!

子供は最初のうちは良いですが、ある程度するとこれでもかってくらい風邪を引きますし体調を崩します。

自分の分だけで良ければ財布のポケットにでも診察券を入れておけばいいですが、子供の分もとなるとそうはいきません。

我が家は妻たってのお願いという事で手作りのレザー母子手帳ケースになりましたが、意外と安く購入できるので、パパさんは出産を控えた奥様へのプレゼントなんかに良いんじゃないでしょうか?  

www.ekakipapa.com

第3位 ママ&キッズ ベビーローション

3位は「ママ&キッズ」のベビーローションです。

生後半年足らずで小児アトピーと診断された長男のロクは、気を抜くとすぐにアトピー状の肌になってしまい、1歳を過ぎるくらいまですぐに耳切れや首筋のザラザラが出てきていました。

一時は病院で処方されていた「ヘパリン類似物質クリーム」を使っていたのですが、血行を良くする効果のせいか、息子の肌の状態は悪化してしまいました。 

 

www.ekakipapa.com

それ以来、ネットでの評価や他の育児ブロガーさんの記事を読んだりして行きついた「ママ&キッズ」のベビーローションは、息子の肌の状態をどんどん改善してくれました。(※保湿力という意味であって薬のような効果があるわけではありません。長男のアトピーにはいまだにステロイド剤を使用しています)

最近生まれた次男も産後の脂漏性湿疹で肌荒れが酷く、一時ステロイド(ロコイド)を使っていましたが、現在は落ち着いたのでワセリンとこのベビーローションで肌の状態をキープしています。 

あって困る物ではないので、出産祝いなどで送ると喜ばれるものなのではないでしょうか。 

第2位 メルシーポット【電動鼻水吸引機】

f:id:noahsartgallery:20180211161829j:plain

2位は「メルシーポット」です。

これはもう「あぁ、早く買っておけばよかった・・・」の筆頭です。

そこそこのお値段がするので、最初は「たかだか鼻水を吸い取るのに、1万円以上する機械いる?」って思ってましたが、 断言できます。

これ、買った方が良いです('ω')/

我が家は、長男が1歳ちょっと前くらいからRSウイルス経由で中耳炎になりました。

子供が風邪ひいてなんで中耳炎になるかと言えば、簡単に言うと「鼻水」が原因です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓ 

www.ekakipapa.com

私は一応言語聴覚士の国家資格を持っていますので、聴覚に関しては専門知識があります。それなのに長男を中耳炎にしてしまったんですね、、、(;´∀`)ゴメンよ

過去記事にもありますが、それまでは口で吸い取るタイプの吸引器具を使っていましたが、何度吸ってもちゃんと吸い取ることができず、結局何度も中耳炎を繰り返して完治するまでに半年近くかかってしまいました。

もうこんな思いをさせるのはかわいそうだと購入に踏み切ったのがこのメルシーポットです。

それ以降、この吸引機のおかげかわかりませんが、風邪はひけども中耳炎には一度もなっていません。

長男は2歳ちょっと前くらいから、鼻水が出て苦しくなったら自分でスイッチを入れて鼻水を吸い取るようにまでなりました。

f:id:noahsartgallery:20180211162941j:plain

↑これは1歳半くらい。鼻に突っ込んで遊んでるだけ(;´∀`)

第1位 バランスボール

f:id:noahsartgallery:20180211163046j:plain

第1位は「バランスボール」です。

もう、私の中ではダントツの1位がこのバランスボール。

これ無しでは息子の寝かしつけは本当にきつかったと思います。 

バランスボールでボヨボヨするだけで簡単に縦揺れが再現できるので、抱っこしたまま無限屈伸運動をしなくてよくなります!

腰痛もちの私にとっては本当に救世主で、長男は1歳半になるまでこのバランスボールで揺れれば5分程度で寝付いてくれたので楽ちんでした。

特におすすめなのは、この「東急スポーツオアシス」のバランスボールです。

誤ってヒーターにくっついてしまっても破裂しない「アンチバースト」機能が備わっているので小さなお子さんがいる家庭でも安心ですし、ゴム特有の臭いも購入後数日経てば消えてなくなります。

また、固定用のリングがついているので「私バランスボールのような不安定なものに乗って赤ちゃん抱っこするの心配だわ」って人でも安心です。 

抱っこして揺れないと寝ない赤ちゃんですが、バランスボールがあれば比較的苦労せずに寝かしつけを遂行することができるのでお勧めですよ!

バランスボールの選び方については下の過去記事をご覧ください!

www.ekakipapa.com

まとめ

こうやってまとめてみると息子が2歳になるまでいろいろな育児関連商品に頼ってきたなと思います。

そして、もし今現在お子さんの寝かしつけや肌の乾燥、鼻水などで悩んでいる方がいれば是非お勧めしたい商品ばかりだと思います。

手もかかるしお金もかかる子育てなので、どうせかかるならちゃんとした物をつかって、かかる手間を最小限にした方が良いのかもなと、長男をここまで育ててきて思います。

現在0~1歳児のお子さんの子育て中のかたの参考になれば嬉しいです。

<Twitterもやっています>