絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

オムツを履いているのにおしっこが漏れるのはなぜ!?【2歳児の夜間尿漏れ対策】

 f:id:noahsartgallery:20171020161116j:plain

こんにちは、ロクパパです!

息子が2歳になる前後で我が家を悩ませていたのが、深夜の息子の尿漏れ問題です。

まだまだオムツで寝ている息子ですが、夜間のおしっこの量が多いのか、就寝直前におむつを替えても、深夜2~3時になると何故か漏れてて、泣いて起きてしまう事が毎日のように続きました。

今回はそんな息子の夜間尿漏れに対して我が家がとった対策をご紹介します。

2歳児の夜間尿漏れの原因と対策

 f:id:noahsartgallery:20180110174321j:plain

我が家の2歳児が夜中にパジャマをおしっこで濡らして起きてしまう問題は、生後1歳11か月の頃に始まりました。

毎日のようにおしっこが漏れたことによる不快さから目を覚まし、深夜に寝ぼけながら全て着替えさせてシーツも取り換えるという事を繰り返していたので頭を悩ませていました。

私が思いつく「紙おむつをしているのにおしっこが漏れてしまう原因」として、下記の3つが思いあたりました。

1.就寝前に水を飲み過ぎている問題

f:id:noahsartgallery:20180110173229j:plain

我が家では、就寝直前にお風呂に入り、そのまま着替えてすぐに就寝していたのですが、2歳頃のこども特有の「お風呂でカバのように水をがぶ飲み問題」がありました。(ウチだけ??)

読んで字のごとく、湯船のお湯をがぶがぶ飲んでしまう悪い癖なのですが、これが原因で水分を取り過ぎておねしょをしているのかもしれないと思いました。

漏れているときは、明らかにオムツの給水能力を超えて出ているので、水分摂取量が多すぎるのではないかと思ったんですね。

しかし、実際はお風呂で湯船のお湯を飲む悪癖が無かったと気でも漏れてしまっていたので、あまり関係がなさそうでした。

2.おむつ内でのチ〇ポジ問題

f:id:noahsartgallery:20180110173247j:plain

これは男親だから分かる、男児の要注意ポイントですね!

男性は普段から気にする(というか無意識に直す)ものですが、母親が男の子のおむつ替えをしたときに意外とわかっていない事でもあります。パパが息子のおむつ替えをする時はおそらく注意している点でしょう。

実は以前、息子のおむつ替えを妻がしてくれた時に、息子の息子が上を向いたまま格納されており、夜間に吸水エリア外に発射された結果、オムツは濡れていないのにシーツがびしょびしょという事がありました。

妻にチ〇ポジ問題の重要性を伝えると、

「考えたことなかった」

と言われたので、その後は気にして格納してくれるようになりました。

息子の夜間尿漏れは、この問題が解決した後にも起きていることと、オムツがパンパンになっていて漏れてしまっていることが多かったので根本的な漏れの原因ではなさそうです。

※男児の場合で、オムツがまだ吸水できそうなのに漏れてしまっている場合は、これが原因である可能性が高いので注意しましょう^^

3.オムツが粗悪品である or オムツのサイズが合っていない問題

我が家のおむつは、メリーズ(Lサイズ)です。

まだオムツがパンパンであることを伝えられない息子でも、日中に漏れたことが無いのでサイズ的な問題ではないと思われました。

考えられる漏れの原因【結論】

f:id:noahsartgallery:20180110174137j:plain

日中は問題が無いオムツの給水能力でも夜に漏れてしまっているのは、

夜間は姿勢が横向きになることが多く、オムツの使える吸水エリアが限定的になってしまって横漏れしてしまっている可能性が高い

と結論付けました。

 

漏れているときはオムツがかなりパンパンで、漏れているときは横(鼠径部)から漏れてしまっているので、横向きの姿勢によって吸水エリアを超えて漏れてしまっているようでした。

我が家のとった息子の夜間尿漏れ対策は「子供用の尿取りパッド」

原因が「夜間のおしっこがオムツの給水能力を超えている」ことが原因であることがわかったので、オムツ内の吸水力を上げることで対処できるように「子供用の尿取りパッド」を購入することで対処しました。

我が家が使用しているのはコレ↓

「ピジョンおしっこ吸収ライナー」を利用してみて

ひとまず夜間、おしっこが漏れて起きることは一度もなくなりました(※一度だけまたチ〇ポジ問題で漏れたと思われるのが1回だけあったかも)

夜間に漏れてしまうのは、洗濯が大変とか深夜に起きられて着替えをするのが大変とかもありますが、一番は体が冷えて体調を崩してしまう事が怖いんですよね。

どうしても2歳頃になると一度に出るおしっこの量も増えるので、こういう「尿漏れ事件」は凄く増える傾向にあるようでした。

このおしっこ吸収ライナーは、オムツをはずした後のトレパンなんかに使ったり、オムツの節約に使う事が多いかもしれませんが、夜間の尿漏れにもしっかり対応できているのでとても助かりました。

チープな宣伝になりますが、もっと早く使っておけばよかったと本気で思います。

まとめ

2歳児前後の夜間尿漏れは結構ありがちな悩みのように思います。

必ずしも我が家のような「おしっこ吸収ライナー」が必要なわけではなく、男の子の場合は特に2番目の問題があることも多いので、おむつ替えの時はポジを確認してあげるようにすると良いでしょう。

パパだから気付けることっていうのも少なからずあるので、やっぱり夫婦で協力しあって育児をするといいもんだなぁと「チ〇ポジ問題」に気づいた時に思いました。

「妻も言われるまで考えたこともなかったけど、言われてから気を付けるようになった」と言っていたので、こういう何気ない「夜間尿漏れ」なんかの悩みも、どちらか一方に任せっきりにするのではなく、夫婦で解決策を考えてみるっていうのも大切ですよね^^

<過去のおすすめ記事はこちら>

激動の2017年を振り返ります!【息子1歳0ヶ月~2歳0ヶ月】

【妊娠中のカフェイン摂取】赤ちゃんにもカフェイン離脱症状がでる?

生まれる前からぶち当たる「兄弟平等」の壁!平等って難しい! 

 

<Twitterもやってます>

<息子のInstagram>

www.instagram.com