絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

ジャングルからの贈り物で息子を笑顔にしてくれた方に感謝!

f:id:noahsartgallery:20170904183647j:plain

こんにちは!ロクパパです。

今日は、再びジャングル(Amazon)から贈り物が届いたお話です!

Amazonから欲しいものリストの絵本が届いた!

なんとまぁ、先日の記事からわずか1週間。

また、息子に贈り物が届きました。

 

届いたのはこちら↓

 

f:id:noahsartgallery:20170904225030j:plain

【Bill Martin Jr / Eric Carle】Brown Bear, Brown Bear,  What Did You See?

 

 届いてから、何も考えずにAmazonの包みを開けてから「贈り物」と気づいた私は、妻に「また贈り物が届いたよ~!」と報告。

この絵本を見て「かわいい~~~~!!!!」と喜んだのは、息子よりも妻が先でした♪

その声に反応して寄ってきた息子は、「アクも~~!」(※ロクとまだ言えない)と言って、砂場で遊んだ真っ黒な手で絵本を奪い取りました^^;

届いて1秒で本が黒くなったので(ゴメンナサイ)、焦ってアルコール綿でふき取って仕切り直し!

 

f:id:noahsartgallery:20170904233823j:plain

 

ロクちゃんにまたプレゼントが届いたよ!

あく――!!!??(ロクのー??)

千葉県から届いたみたい!

(真っ黒な手でべたべた触る・・・)

ああーーっ!手を洗って~~~!!!

ああーーっ!手を洗って~~~!!!

プレゼントをいただいた直後のロクの反応

f:id:noahsartgallery:20170904234657j:plain

 

まずこの時点で大好きな「ベアー」を認識

 

f:id:noahsartgallery:20170904234801j:plain

「動物さん沢山いるね!!」どの動物が好き??と聞くと、

開いて表紙のベアーを自慢気に見せる

 

なぜドヤ顔???

 

 

f:id:noahsartgallery:20170904235017j:plain

 

ベアーしか目に入っていなかったようなので、開いて他の動物も見せる

 

f:id:noahsartgallery:20170904235107j:plain

 

カエルさんなど、他の動物も載ってることを認識した様子で、パラパラと自分でめくりながら、何の動物なのか教えてくれた。

 

f:id:noahsartgallery:20170904235218j:plain

 

青い馬を「キリン!」と自信満々に答えた以外は、大体全部動物の名前を言えました♪

色は「Purple」だけパーフェクトなんですよね、なぜか。

 

今回の息子の一連の反応は、動画に撮りました♪

 

感謝☆

f:id:noahsartgallery:20170904224940j:plain

※息子が「キリン」と答えた青いウマ

 

今回もとても素敵なプレゼントをご厚意で送ってくださった方のおかげで、息子がとても嬉しそう本を読んでいました。

 

感謝の言葉をどれだけ言っても足りないくらいです。

 

本当にありがとうございます!

 

宮城の妻の実家に来てはや2ヶ月。

祖父母とおっぴさん(ひいおばあちゃん)とのかかわりも増えたおかげで、息子の言葉の発達がめざましく、絵本を読んだり動物の名前を言い当てたりするのがとても楽しくなってきていた時でした。

 

先ほどの動画の最後で、「黒いひつじ」を指さして、

メエメェ!!、、Baaaaa!!、、パパ、パパ「がいがい」!!

 

と言っているんですが、これが私にとって一番衝撃でした。

 

「メエメェ」と日本っぽいひつじの鳴き声をした後、

「Baaaaa」と英語でのひつじの鳴き声をして、

その後に、何かを思い出したように「ぱぱ!ぱぱガイガイ」と言ったのです。

 

この「ぱぱガイガイ」の、「ガイガイ」とは息子の言葉で、「絵を描きかき」の「描きかき」に当たる物で、

今アトリエで製作途中のこの「ひつじの絵」を指しているようでした。

 

f:id:noahsartgallery:20170905001102j:plain

※製作途中の私の絵。アトリエに未完成のまま飾ってあります。

 

息子の頭の中で、メエメェ(日本語)>Baaaa(英語)>パパの絵 と、3つのことがこれだけのスピードで思いついて反応をしている姿が垣間見えて、1歳8か月なのにこんなに色々な事を考えられるようになったんだなと感心してしまいました。

 

息子がアトリエにいるときに「このひつじさんの絵はパパが描いたんだよ~」と言って話しかけているのをちゃーんと聞いていて、

 

この絵本の「ひつじ」を見た時に、「パパが描きかき」と言ったんですね。

 

こうやって毎日息子の発話の変化や、情緒面での発達、そして私の仕事(絵)を見てくれているという事を感じられるのも、

 

退職して家で仕事をしているからなんだよなぁ~

 

と実感しています。

 

こうやって、送っていただいた贈り物の反応をすぐに確認してブログにUPできるのも、退職して田舎に来たからなんだぞ!とも思います。

 

最後に、私からは頂いたプレゼントを見た息子の反応を感謝の気持ちと共にブログで記事にすることしかできませんが、本当に本当に嬉しく思っています。

 

お送りいただいた方がこの記事を読んでくださっていることを願うばかりです。

 

 本当にありがとうございました!