絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

万華鏡に似てるけどちょっと違う!?素敵なテレイドスコープ(外観鏡)で遊んでみた

f:id:noahsartgallery:20170725000532j:plain

先日、お義母さんが持ってきてくれた素敵なオモチャで遊んだ時の話です。

【育児漫画】カレイドスコープは万華鏡!テレイドスコープって何!?

f:id:noahsartgallery:20170725002549j:plain

f:id:noahsartgallery:20170725002551j:plain

 カレイドスコープ(万華鏡)とテレイドスコープ(外観鏡)の違いは?

f:id:noahsartgallery:20170725003043j:plain

冒頭の漫画でも登場したこの写真。

よく見るとカレイドスコープ(万華鏡)と書いてあるのですが、私が良く知っている万華鏡とはちょっと違って、先端にガラスの玉が付いています。

万華鏡を英語でカレイドスコープというのは知っていたのですが、これは「ちょっと違うタイプの万華鏡(?)なのでは?」と思い調べてみると、正式には「テレイドスコープ(外観鏡)」というらしいのです。

一般的な「カレイドスコープ(万華鏡)」との違いは何なのでしょうか?

テレイドスコープ(外観鏡)は特定のオブジェクトではなく周囲を覗いて楽しむ!

f:id:noahsartgallery:20170725004509j:plain

万華鏡(カレイドスコープ)は、一般的には筒の先端に色とりどりのオブジェクトは入っていて、筒を回転させることでそれらが動き、不思議な模様を作り出します。

f:id:noahsartgallery:20170725011718j:plain

(※画像引用:万華鏡工房)

一方で、外観鏡(テレイドスコープ)は、先端にはガラスの玉が付いているだけで、特定のオブジェクトは入っておらず、代わりに周囲の風景などを覗いて楽しむものです。

f:id:noahsartgallery:20170725011733j:plain

(※画像引用:万華鏡工房)

テレイドスコープで息子を覗き込んだら、上の写真のように息子がめっちゃ増えましたw

(※写真はテレイドスコープにスマホのカメラを押し当てて撮影しました)

色とりどりの風船や、外の風景などをのぞき込むとカラフルで楽しい絵が見れます!

相変わらず目をやられる私

いつもブログを楽しみにしているid:chokko_sanから鋭いご指摘をいただいておりました。

「いつも目をやられがち」

 

 <目をやられがちな過去記事>

【育児漫画】私の顔は道

【育児漫画】飛び道具による奇襲

 

今回も、また目をやられてしまいました。

マンガの途中で「あ、ロクパパ今日も目をやられるな!」と気づかれたかた、スルドイ!!!

万華鏡とか外観鏡とかどっちでもいいですが、息子にとっては眼前にはびこるただの筒!

その先にパパのお顔があるんだから、突くっきゃないでしょ!!!

って感じなんでしょうね、きっと。

おかげさまで、ブログのネタになったし、カレイドスコープとテレイドスコープの違いが分かったから良かったですよ、そういう事にしておきます。

まとめ

今回はテレイドスコープ(外観鏡)とカレイドスコープ(万華鏡)の違いについてご説明しました。

 

万華鏡も外観鏡もどっちもキレイね

俺はテレイドスコープ(外観鏡)の方が好きだな

なんで??

そんなの決まってるだろ!?

可愛い息子の顔が沢山見れるからじゃないかぁあああ!!!

・・・・バカ

まぁ、そうやって近づきすぎて目をやられたんですけどね。

 

f:id:noahsartgallery:20170725011320j:plain

※近づきすぎると怖いテレイドスコープ

 

テレイドスコープは比較的安く売っているので買ってお子さんと楽しむのでもいいですし、意外と簡単に自作できるようなので、作る機会があったらご紹介したいと思います。