絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

宮城県栗原市に移住完了!移住後の感想は「田舎暮らし最高」!

f:id:noahsartgallery:20170705235256j:plain

こんにちは、ロクパパです。

以前から計画していた妻の実家(宮城県栗原市)への移住が無事完了しました!

退職を決意してから早半年、

 

 

気が付けば早いもので、もう田舎暮らしのスタートです!

今回は、移住直後の率直な感想をまとめたいと思います。

埼玉県戸田市→宮城県栗原市の移動で感じたこと

移住前に住んでいたのは、埼玉県戸田市

我が家のやんちゃ坊主「ロク」の妊娠をきっかけに、当時夫婦で住んでいた東京都北区赤羽のシェアハウスを出て、

  1. 「出産&子育てをしやすい街」
  2. 「職場のある新宿に出やすい」

という2点をポイントに探した場所でした。

家から徒歩1~2分の場所に大きな産院があり、出産のときにドタバタしても安心と決めた家でした。

埼玉県戸田市に住んで良かったと感じる点は、

  1. 病院が多い
  2. 公園が多い
  3. 保育園&幼稚園が多い
  4. 子供を遊ばせる場所が多い
  5. 子連れの若い夫婦が多く、飲食店も子連れ対応ができているお店が多い
  6. 通勤で東京に出やすい

です。

戸田市は埼玉県で人口が特に増えている市で、子育てに力を入れていることが一つの要因だと思います。

TMG(TODA MEDICAL GROUP)系列の病院や保育園が沢山あるので、近い距離に子供を連れていける病院が沢山あることは魅力的でした。実際、新生児から1歳半まで息子を育ててみて、赤ちゃんは病院に連れていく頻度が多いという事を思い知らされました。

新宿にも約20分で出れますし、逆方向の大宮にも約15分で着くので、交通の便も良いです。

ただ一つ残念だったのは、歩きたばこ自転車に乗りながらの喫煙が多かったことです。子育てに力を入れている街というキャッチフレーズが定着するには、施設を増やすだけではなく、住む人のマナーや雰囲気も大切かなと感じました。

しかし、総じてとっても住みやすく、子育てがしやすい街で、息子が小さい頃に埼玉県戸田市で子育てができて本当に良かったと思っています。

新天地「宮城県栗原市」に移住した感想

まだ引っ越しして間もないですが、もうすでにたくさんの自然に目を奪われています。

そして息子の表情やしぐさを見ても、とても喜んでいるのがわかります。

寝転がって見える空はとても広い

f:id:noahsartgallery:20170705235234j:plain

私たち親子の寝室やリビングは、母屋から廊下を渡って奥の方にある離れになります。

カーテンを全開にして、リフォーム済みの新しい青畳の和室に寝転がると、青空が広がっています。このまま夜になると寝ながら星空も見えますね。

聴こえてくるのはウシガエルの大合唱

家のすぐ目の前にはため池があり、そこからウシガエルの大合唱が聞こえます。

特に、今住ませてもらっている離れは、窓が二重サッシじゃないので良く聞こえます。

妻はこのウシガエルの声を聴くととても落ち着くのだそう。

今のところ息子のロクは、このウシガエルの鳴き声に怖がる様子は見られません。

【ウシガエルの鳴き声ってどんな声?と思った方はこちら → ウシガエル:カエルの鳴き声図鑑

早朝&深夜の散歩が気持ちいい

f:id:noahsartgallery:20170705235243j:plain

写真は、朝の5時半。

会社員時代なら間違いなく寝ている時間でした。

こんな時間に外を歩くなんて、基本寝不足気味の私にとっては中々無いのですが、この時間の散歩はなんとも気持ちがいい!

早朝にガマガエルの鳴き声と野鳥の鳴き声が響き渡る水田の横をパジャマ姿のまま歩く

この開放感は、子供の頃に林間学校に行った時を思い出しました。

この新鮮さはいずれ薄れてしまうのかもしれませんが、開放感はいつまでも変わらず感じられるでしょう。

道端に生えている野イチゴが美味しい

f:id:noahsartgallery:20170705235230j:plain

息子と妻との早朝散歩のときに、道端に生えている野イチゴを発見しました。

というか、妻が「野イチゴ取って食べよう!」と前の晩から話していたので、この早朝散歩につながったわけですが、さすが生まれ育った場所ですね、妻はすぐに野イチゴが生えている場所を探し当てました。

f:id:noahsartgallery:20170705235237j:plain

キレイな赤い色でまるで宝石の様です。

家の前の通りは、ほとんど人が通らないので、こんなキレイな野イチゴが生えていても採る人はいません。いるとすれば野鳥や動物たちくらいです。

目覚めの野イチゴをありがたくいただきました。

もちろん息子のロクにも、

f:id:noahsartgallery:20170705235244j:plain

初体験の野イチゴ。

手に取ってみるもなかなか食べない。

と言うか、めっちゃ怪しんでる。

f:id:noahsartgallery:20170705235250j:plain

(ナニコレ?マジで食えんの????って顔ですね)

 

そして、意を決して食べた!!!!

f:id:noahsartgallery:20170705235248j:plain

f:id:noahsartgallery:20170705235226j:plain

f:id:noahsartgallery:20170705235233j:plain

f:id:noahsartgallery:20170705235227j:plain

f:id:noahsartgallery:20170705235244j:plain

ママの手の上に、、戻した!!!!笑

どうやら微妙だった様子。

残りは僕たちで食べましたが、美味しかったですよ!

その後、息子は家でお義母さんが育てているワイルドベリーを、手あたり次第取っては食べ、ついには食べつくしてしまいました。

お外に美味しいフルーツが沢山なっていて食べ放題って凄いですよね♪

自生しているグミの実を食す

f:id:noahsartgallery:20170705235246j:plain

私は初体験の「グミの実」

サクランボのような色ですが、楕円形で皮がとても薄いのが特徴です。

種によってはタンニンを含むので完熟していないと渋いのですが、良い頃合いの実は野性味あふれる味がします。

皮が薄いため保存がきかずお店に並ぶことはあまり無いようで、家のそばには3本ほどグミの木があり、これを食べられるというのは本当に貴重なのですね。

息子のロクもグミを初体験しましたが、1つは食べましたが、2つ目は「すっぺぇ」といって口から出しました。渋いのにあたったのかな??

グミジャムやグミ酒なんかも作ると美味しいようなので、沢山取れたら試してみたいです。

 

<グミの苗木>

調べてみたら、グミの苗木が売っていました。

寒さに強い植物なので、日本全国どこでも育つそうです。

お庭のスペースに余裕がある方は、植えてみると美味しいグミの実が食べられるかも?

 

 

息子がとにかく楽しそう

f:id:noahsartgallery:20170705235257j:plain

何よりも良かったのは、息子がとにかく楽しそうだという事。

おじいちゃんとおばあちゃん、そして曾ばあちゃんもいて四世代で暮らすというのは、僕も妻も経験したことはありません。

息子はキュウリを戸棚に隠したり、籠からオレンジを出して遊んだり、じっじ、ばっばと叫んで走り回ったり、本当に楽しそうです。

直前までの引っ越し準備や体調不良による病院通いラッシュなどで、満足に遊ばせてあげられなかったのが気がかりでしたが、どうやら一気に解消された様子です。

私も妻も、息子を見てもらえる目が増えて、精神的にもとても楽になりました。

いつも笑顔の息子を見ていると、育児をもっともっと楽しめそうです。

まとめ

f:id:noahsartgallery:20170705235231j:plain

今回は埼玉県から宮城県栗原市への引っ越し直後のレポートとなりましたが、都会ならではの施設面での充実や利便性と、田舎ならではの自然や食の豊かさなどの違いが感じられました。

利便性と自然の豊かさの両立はなかなか難しいですし、状況次第では都会の方が良く感じる場合もあるでしょう。

ただ、やはり祖父母や曾祖母がいるところで暮らし、息子を見る目が増えることで私たちの育児の負担が減ること、なにより息子が楽しそうであるという事は、今までの暮らしでは成しえなかったものです。

息子が楽しそうにはしゃいでいる姿を見れただけでも、本当に移住するという決断をしてよかったと思えました。

あとは、この息子の笑顔を絶やすぬよう、これからの生活を精いっぱい頑張っていくつもりです。

最後になりますが、退職と移住を決意してから、私たち家族の田舎暮らし&田舎育児を応援しているとのコメントをたくさんいただきました。

本当にありがとうございます!

私は、キュレーションメディアとしてありがちな「田舎暮らしの10のメリット」などではなく、ごくごく個人的な観点からの田舎暮らしの良いところを発信することで、「こんな暮らししてる人もいるのね」「田舎も悪くないかもね」と思ってもらえたらいいなと思っています。

引っ越しして終わりではなく、田舎暮らし&田舎育児はまだまだ始まったばかりですので、今後も応援いただけますと嬉しいです。

<過去のおすすめ記事はこちら>

断捨離は必ずしも良いことばかりではない!?モノを捨てない暮らしのメリット

埼玉から宮城へお引越し!三人家族で費用はおいくら!?

生き方と働き方を変える決意をさせてくれた会社に感謝!短いサラリーマン生活を振り返ります

<Twitterもやってます♪>