絵描きパパの育児実験記ロクLABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

ブログを始めて1年経ったので人気記事をまとめてみました!

本日1月26日で、この「絵描きパパの育児実験記ロクLABO」を始めて丸1年が経ちました。

いつも見て下さっている皆様、ありがとうございます!

今回は、この1年間のサイトのまとめをしたいと思います!

子育てイラストブログというテーマについて

☆1年間の総記事数:169記事

☆1年間の総PV数   :約39万PV

☆読者数合計   :251人

f:id:noahsartgallery:20170121220211j:plain

僕のブログは「子育てブログ」です。

以前は全ての記事に必ずイラストを1つはつけていましたが、最近では可愛い息子を皆さんに見てもらいたいので写真のみの記事も増えました。

子育てブログはたくさんありますし、最近では僕のような「パパが書く育児ブログ」もいくつもあります。さしあたってテーマとしては珍しくもなくなってきました。

 

ロクパパ&ロクママ夫婦の特徴としては、

◆「共に医療職のバックグラウンドあり」→言語聴覚士(ロクパパ)/看護師(ロクママ)

◆「共に現在クリエイター」→絵描き(ロクパパ)/スパイスアーティスト(ロクママ)

 

という所があり、

育児ブログの中でも、「子供の医療情報&発達に関する情報」と「工夫したモノづくり系」の内容がやや多めだったかなと思います。(幸か不幸か)やや天然な妻の言動や、アトピーや中耳炎など息子の病気などのトラブルに関する記事もたくさん書いた記憶があります。

サイトの総PV数も、開始当初からの計測で約39万PVとなっていますが、ある程度記事が増えてからのアクセスの増加率はすさまじく、ここ直近は3日で1万PVくらい行くようになったので、来年は100万PV位いってくれればいいなと思っています。

育児ブログをやって良かったこと

f:id:noahsartgallery:20170121213338j:plain

(↑公園デビューのロク君)

多くの人が経験し、悩み・共感ポイントが沢山ある「育児」という鉄板ネタは、時代背景に左右されず、多くの人が関心のあるジャンルです。

日本では、毎日どこかで子供が生まれ、毎日どこかで悩む親がいて、毎日どこかで誕生日を迎える子供がいます。

例えば、「子供の1歳の誕生日におすすめのプレゼント」という記事を書けば、日本中で毎日1歳の誕生日を迎える子がどこかにいて、その子の誕生日プレゼントを何にしようかと悩みながら検索する親や祖父母がいます。

この記事の場合は、記事内で紹介する誕生日プレゼントにおすすめの商品が、流行の影響を受けてしまうのですが、

「ロタウィルスの予防接種後の副反応に注意!」のような記事の場合は、何年間もずっとロタウイルスの予防接種前後に検索する人が途切れない、はやりすたりのない継続して見られる記事になります。(ロタのワクチン接種に関する情報に改編があった場合はリライトが必要になりますが)

育児をしていて気がかりなのは「我が子の健康面(発達面)」だと思います。我が子の体調に異変を感じた時のあの不安な気持ちは自分が親になって初めて知りました。

そういう点で、「もし自分の経験と知識で役立てることがあれば記録に残そう」と思い書くようにしてきました。

 ※多くの人が参考にする可能性のあるブログでの医療に関する情報発信は、細心の注意を払う必要があり、医療の資格保有者としても責任をもって書いています。

 

<言語聴覚士として伝えたいことを書いた記事>

イヤホンガンガン伝言ゲームで騒音性難聴の危険性!!どうして危ないの!?

おたふくかぜの予防接種は受けるべき?!おたふくかぜの合併症には要注意!

おたふくかぜの合併症「ムンプス難聴」の家庭でできる簡単なチェック方法

ママ友&パパ友が増えた気分

なるほど、育児ってこういう所が大変なんだ、こういう所が楽しいんだ、という事も他の育児ブロガーさんの記事を見ながら共感をし、情報を集めながら子育てをしていると、なんだかママ友さん(パパ友さん)がネット上に沢山いるようで楽しいです。

いつもブログを読んでいるお子さんの誕生日の記事を見てると、「そうかぁ~、おめでとう~」という気持ちになりますし、病気になったという記事だと悲しくなります。

先日の息子の1歳の誕生日の記事に対するコメントで、息子のことも同様に見てくれている方がたくさんいることを知り、育児ブログをやっていてよかったなと心から思いました。

過去1年間でたくさん読まれた記事 TOP5

【第5位 なぜか赤ちゃんから魚の匂い!?病気か気になって調べてみた】

この記事は、ブログ開始当初のもので、息子から魚の匂いがしたのですごく気になったのです。僕は普段から「鼻が利く」ので、よく妻からは犬替わりにつかわれる匂い確認係りに任命されるのですが、明らかに息子が「魚臭かった」んです。

魚臭症という病気もあるようですが、前日にサバを食べたこともあり、母乳を介して息子から魚特有の生臭いにおいが息子から発せられていたようです。

離乳食を始めるようになってから、そのようなことは一切なくなりました

【第4位 実は凄い「けん玉」で鍛えられる感覚!子供がけん玉で遊ぶメリットとは!?」

こちらは、少し前からけん玉がプチブームという事もあり、検索する人が多いようです。アナログなおもちゃにしては、けん玉は手ごろですし、目と手の協調運動能力が鍛えられるというメリットがあるよとご紹介した記事です。

小学校時代に、弟と通った児童館でハマった「けん玉」

未だに自分が小器用なのは、もしかしたらけん玉のおかげなんじゃないかと思っているほどです。3歳位のお子さんがいるご家庭では、けん玉が一つあってもいいかもしれません♪ 個人的には子供のおもちゃとしては超おすすめの物の一つです。

【第3位 BCGのあと腕が赤い!?もしかしてコッホ現象かも!?」

息子は、アトピー性皮膚炎の診断に始まり、肌のトラブルが絶えませんでした。この記事は、BCG注射を受けた後すぐに息子の腕の注射痕が赤くなる「コッホ現象」というものが現れてしまった時の記事です。

コッホ現象は「結核菌保有の疑い」として、注射後すぐに痕が赤くなるというものなのですが、息子はコッホ現象が現れてしまったために、病院や保健所への連絡等々ドタバタした時の内容を書きました。

検査時点で結核菌をすでに保有してしまっている赤ちゃんは、約1万人に1人という確率ですが、結構な数の検索流入があるので、我が子のようにコッホ現象がみられるお子さんは、もう少しいらっしゃるのかもしれません。

幸い息子は結核菌は保有しておらず、肌の過剰反応(アレルギー反応)のようなものだったようです。

【第2位 子供の肌荒れが悪化!ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%が原因?】

こちらは息子の肌トラブルについて、一向に改善しない、むしろ薬塗ったら悪化したぞという疑念から色々調べた時の記事です。

タイトルにあるヘパリン類似物質油性クリームというものを病院で処方され、使っていると息子の肌の赤みが増している懸念があり、調べてみると意外と使い方が難しい薬であるという事がわかりました。

当初は「保湿剤」という認識で使っていましたが、息子の肌には合わなかったという判断で使用を止めました。現在はママ&キッズのクリームを使用していますが、息子の乾燥肌&アトピー性皮膚炎はかなり改善してきました。

 

ママ&キッズ ベビーミルキーローションお得用サイズ 380ML/Mama&Kids Baby MIlk Lotion/宝宝??乳液

ママ&キッズ ベビーミルキーローションお得用サイズ 380ML/Mama&Kids Baby MIlk Lotion/宝宝??乳液

 

 【第1位 赤ちゃんのウンチに血が!ロタウィルスの予防接種後の副反応に要注意】

第1位は、前述しました「ロタウィルスの予防接種」に関する記事でした。

ほとんどが検索流入で、記事を公開した当初はほとんどみられていませんでしたが、日を追うごとにアクセスが増え、去年の総サイトアクセス数の内の約2割がこの記事でした。赤ちゃんのおむつに血が混じっていたらびっくりしますよね。ロタウィルスの予防接種後に、イチゴジャム状の血便が出る赤ちゃんが相当数いることが想像できます。

以上、過去1年間で読まれた記事ランキングでした!

まとめ

おかげさまで、サイトも無事1周年を迎えることができました。

今年は、田舎で子育てブログに移行していく予定です、どこかでサイトデザインもリニューアルしようと思っています。引き続きお付き合いください。

どうぞよろしくお願いいたします。

ロクパパ