絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

息子が1歳になりました

f:id:noahsartgallery:20161211023626j:plain

 

今、深夜1時15分。

ちょうど1年前の今頃、陣痛がピークに達してお産が始まったころだったと思う。

 

もうすぐ息子が1歳になる。

 

 

息子が生まれたのは深夜1時55分だった。

今でも鮮明に覚えている1年前のあの瞬間。陣痛に苦しみながら自宅で耐える妻を説得して産院に連れていき、すぐにお産が始まった事。多分、今頃分娩室に通されたころだったかな。

この記事を書いた時のような状況を本当に鮮明に思い出すことが出来る。

1年前の今日僕は父親になったんだなぁ。

父親を1年間やってみて思う事

この1年間、初めて父親というものをやってみて色々な経験をさせてもらった。

1か月間だけだが育児休暇も取ったし、平日も基本的には18時前には帰宅し、息子をお風呂に入れるのは僕の方が多かった。時には晩御飯を作ったり、妻が晩御飯を作るときはその間僕が寝かしつけをすることも多かった。

 

でも、自分のことをイクメンだと思ったことは一度もなかった。

 

1年前、僕は何よりも息子の誕生を心待ちにして、この1年間息子とどれだけ一緒に過ごす時間を作るかに神経を注いできた。

それは、妻を助けたいという気持ちではなく、僕自身が息子とできるだけ長い時間関わりたかったし、全ての育児関係のことをやりたかったからである。

 

僕がこの1年間でやらなかったことと言えば、息子を連れて2人きりで外出をすること。休日は家で絵の仕事をすることの多い僕は、妻を一人で外出させて息子と留守番をすることは何度もあり、息子がタイミングよく寝てくれた時に絵の仕事をしたりこのブログを書いたりしていた。

息子が生まれてから始めたこのブログも、もうすぐ1年という事になる。

本当に早い。

 

最初はこんなだった手

f:id:noahsartgallery:20161211023626j:plain

足もシワシワ

f:id:noahsartgallery:20161211023742j:plain

こんなサイズだったのに、

f:id:noahsartgallery:20161211023921j:plain

 

 

 

 

1年でこんなに大きくなりました。

f:id:noahsartgallery:20161211024255j:plain

 

僕と妻が胸を張って言えることは、

「この1年間は今までの人生で一番幸せな1年間だった」ということ。

 

ここ最近2か月間は、RSウイルスや中耳炎、蕁麻疹に網膜下出血などトラブルの絶えない息子君の体調にやきもきさせられましたが、何とか大きなけがも病気もせずに1年間を過ごせたことは本当によかった。

 

息子が1歳になってからやりたいこと

息子が1歳になってからの1年間は、色々とすでに計画していることもありチャレンジの年になる予定。

 

まず大きいのが「仕事をやめる」こと。

 

子育てをする環境のこと、

自分自身がもっと育児に関われるように時間を作りたいこと、

将来に向けて収入を得る形を変えること、

 

色々考えて自分自身も次のステージに移るために仕事を辞める。

 

そして、家族で理想としていた暮らし方・生き方を目指して、住む場所、仕事の仕方、子育ての仕方、色々と変えていく1年になる。そんな予定でいます。

 

時間は増える分、ブログを更新する頻度は増えるかもしれないし、絵の仕事が増えてそれどころではないかもしれない。でも、息子の成長記録として始めたこのブログは、今後ももちろん継続していく予定です。

色々と変化が多い分、更新頻度もまちまちになると思いますが、引き続きロクの成長を見守っていただければと思います。