絵描きパパの育児実験記ロクLABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

レバテッククリエイターさんでブログを紹介していただきました!

アート・イラスト アート・イラスト-イラスト 雑記

先日、レバテッククリエイターさんの記事「息抜きで読みたい、個性が光るイラストブログまとめ!」で、当ブログをご紹介していただきました。

 

しかも記事の中で1番最初に紹介されてます!!WHY!?
 
ありがとうございます。
 
僕のブログは漫画ブログではないので他の方に比べイラストの割合は少ないですが、こうやって取り上げていただけるのは光栄です。ブログ内でも何度か自分の絵について軽く触れた事がありますが、育児ブログという事もありそこまで表立って自分の絵の仕事について書いたことはありませんでした。
 
今回は、良い機会なので自分のクリエイターっぽい所をちょっとご紹介します。

絵描きパパ「ロクパパ」の本業紹介

僕の創作スタイルは「線画」「点描画」のような細密画です。こちらはブログ開始当初の記事ですが、息子が妻のお腹の中にいた時に想像して描いた絵のような、植物モチーフの絵が多いです。
ニュージーランド滞在時に、現地の先住民族であるマオリ族のタトゥーデザインに影響されて、モノクロの絵を描きはじめました。トライバル(部族)デザインやタトゥーが僕の絵の始まりなので、たまにタトゥーのデザインの依頼ももらいますが、細かい描き込みで優しく温かいイメージの絵を描きたい気持ちが強いので、花や植物、動物をモチーフに選んでいます。f:id:noahsartgallery:20161101214243j:plainお猿さんです(作品:Botanical Ape) ※無断転載禁止
とまぁ、こんな感じで細かい絵を描いているわけです。普段のロクのイラストと比べると、、、f:id:noahsartgallery:20160905003739j:plainあらら、全然違う 笑
ま、これはこれで僕の絵なんですが、基本的に仕事(細密画の方)では人物を描かないと決めているので、僕が人物を描くのはこの育児ブログだけという事になってます。
 

本にも載ったことがあります

一応、絵と一緒に僕自身が本で紹介されたこともありました。
しかも、日本ではなく中国の書籍で!WHY?

f:id:noahsartgallery:20161101215146j:plain

f:id:noahsartgallery:20161101215154j:plain

f:id:noahsartgallery:20161101215203j:plain

背表紙の孔雀の絵は僕の作品です。(1枚目の女性&ドクロの表紙は違います) 
中国の出版社から話をいただき、全編英語の洋書ですが、インタビューも載せてもらいました。主に描き込みの細かい絵だけを載せたコンピレーションブックで、世界中の細密画アーティスト25人が掲載されていて、僕もそのうちの一人として紹介されています。

絵のお仕事について

僕の絵の仕事は、先日のエントリでも少し触れましたが、広告デザインやアパレルデザイン、ウォールペイントなど比較的幅広く行っています。
 
こちらの記事では「三越伊勢丹」のイベント広告のメインビジュアルを担当したことについて触れています。

自分の線画のスタイルを「洋服のデザインとして使いたい!」と言われればアパレルデザインのお仕事になりますし、今回のような広告デザインに使われるとなれば、そういうお仕事になります。

デザイナーではないですが、自分の絵をデザインの一部として使っていただけるのであればそれはデザインの仕事ともいえます。ただ、がちがちのデザインの仕事は向いてないのでできませんけど。

仕事は、海外の仕事と日本の仕事が半々くらいです。ただ、依頼を受ける頻度は海外からの方が多く、実際は全部受けられないので日本の仕事をメインに受けるようにしています。

 

最後に

最近では、絵の仕事よりも「育児が楽しい!(息子が可愛い!)」となっているため、クライアントさんからお受けしている仕事以外、あまり自分自身の絵は描けていないのが現状です。

 

ブログのネタは増えても、本業の方がネタ切れ、、

 

そこは息子の自慢の父ちゃんになるべく、もっと頑張らなくてはなりませんね。

 

アートに関係する過去記事はこちら

大人の塗り絵ブームに巻き込まれた話

アメリカのアートカレッジ講師に聞いた!子供に絵を教えるときに大切な事(1/2) ~アートの教え方編~

アメリカのアートカレッジ講師に聞いた!子供に絵を教えるときに大切な事(2/2) ~そこに魔法はないよ編~

 

Twitterもやってます!