絵描きパパの育児実験記ロクLABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

赤ちゃんの寝相が悪い!?知らないうちに移動する息子

息子のロク君、はや生後7ヶ月。

 
最近では一層アクティブになり、以前お借りしたバウンサーでは自分で漕いで今にも飛び出しそうな勢いです。
 
寝相の悪さが原因で、カトージのミニベビーベッドを早々に部屋の隅に追いやった息子のロク君。
 
 
あのまま使い続けることもできたかなーとか考えてもみますが、その後の息子の寝相の悪化具合を見ると、
 
「絶対に無理」でした。
 
今回はそんな息子の寝相の悪さについてです。
 

深夜の寝返り

ロク君は生後5ヶ月になったくらいに寝返りができるようになったのですが、日中は滅多に自分から寝返りをすることはありません。それからかれこれ2ヶ月間、本当にたまーに寝返りをしたのを見るくらいでした。
 
しかし、何故かロク君、深夜の寝てる時に限って不意の寝返りをしていることが多いのです。そして、寝返り返りができず泣く、、
 
先日も、寝室の暗闇から「あぁー、、うー」と助けを求めるうめき声が聞こえてきたかと思うと、うつ伏せでジタバタしてるロクでした。
 
何故寝てる時にうつ伏せになるのかな君は?(自分で戻れないのに、、、)
 

f:id:noahsartgallery:20160710011948j:plain

 

大人用の布団からも脱出?

 
息子の寝相の酷さは移動範囲にも表れます。後述しますが、息子は何故か下方向へ移動するのです(その理由は後に判明)
 
そのため寝かしつけはお布団の出来るだけ上方にしますが、気がつくと布団の下側からはみ出ています。
 
寝返り返りがちゃんとできない息子のこの不可解な移動範囲と移動方向。
 
後日、寝ている時に息子がどのように移動しているのかわかった時には驚愕しました。
 

f:id:noahsartgallery:20160710013429j:plain

寝ながら宙を漕ぐ?!

その移動方法というのは、この記事で最初に書いたバウンサーを自分で漕ぐ動きでした。
 
寝ながら足を高くあげ、振りおろす!!
 
地面を両脚でかかと落としをしながら下方向に進んでいました。
 

f:id:noahsartgallery:20160710014936j:plain

 

f:id:noahsartgallery:20160710020205j:plain

妻がママ友と寝ている時の子供の移動の話をしていた時、この息子の寝相のことを話すと「その移動は、、すごいね」と若干驚きを隠せていなかったようです。
 
普通は寝返りを繰り返したりして移動するのでしょうが、息子は違うようです。
 
普通の寝返り程度の移動ならベビーベッドはまだ使えたかもしれませんが、宙を蹴って全力のかかと落としをしている息子の場合は怪我をしそうで無理がありました。あの段階でベビーベッドから大人用の布団に変えて良かったです。
 
この「かかと落とし」の動きがあまりにも激しく、フローリングにかかとを打ち付けてケガをしそうだったので、我が家ではリビングのカーペットをプレイマット(コルク)の物に買い換えました。
 

 

CBジャパン ジョイントコルクマット ネオ 8枚組

CBジャパン ジョイントコルクマット ネオ 8枚組

 

 

この息子の寝相の悪さの結果、使用期間が4ヶ月間だけだったベビーベッド
 
以前も書きましたが我が家はベビーベッドを購入して良かったと思っています。
今はベビーベッドではかなり手狭に感じるほど大きく育った息子ですが、やはり最初のころにまだ小さい息子と並んで寝る勇気はなかったように思います。
 
生後すぐの4か月間は、僕たち大人の4か月間とは異質のものです。
右も左もわからない4か月という期間を無事ベビーベッドで寝てくれて我が家は助かりました。
 
それにしても、なんでこんなに寝相が悪いんだろう。。
そしてかかと、、痛くないんだろうか。
 
<過去記事>