絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

ハンドメイドアクセサリーで稼ぐ!BASEでネットショップを開設しよう!

今回はちょっとお金の話。

 

以前から何度かブログで書いていますが、妻は「スパイスアーティスト」として、特に出産前は都内のイベントでハンドメイドのスパイスアクセサリーを販売していました。

しかし、子供が生まれ、なかなかそのようなイベントに出店するのが難しくなったため、現在は主に東京、埼玉、岐阜のカフェなどで委託販売をしているのですが、「オンラインでも買えますか?」との要望があったため、BASEにて無料のネットショップを立ち上げることにしました。

妻には家で育児をしながら、空いた時間に少しでもハンドメイド商品を作って販売してもらえれば少しは家計の足しになる!

そんな思いから、夫婦協力をしながらBASEショップを立ち上げたことについて書いてみようと思います。

BASEでのハンドメイドアクセサリーのネット販売は稼げるのか!?

 

夫としては、イベントに出るとぽんぽんと売れる妻のアクセサリーの収入には、実は(こっそり)期待を寄せているのですが、どうやらBASEはSEOに弱いらしくなかなかそう上手くも行かないようなのです。

BASEで調べると、「稼げない」のワードがずらり。。

そして稼げてる人は、自分自身に集客力がある人、つまりSNSに強い方や普段から宣伝活動を活発に行っている方が多いようでした。

当然、僕のこの育児ブログも集客の当てにしているのですが、まだまだ初めて4か月ばかりの新米弱小ブログでは大して活躍はできないかもしれませんが、自分が妻をネタにしてブログを書き、妻の商品を購入してくださる方が増えればGive and Takeのようなもので、妻を面白おかしく書くのは少し許してもらえるかも!?(希望)

そんなこんなで、このブログを頑張って書く新たな目的が増えました。

ブランドロゴをデザインしてみた

自分でも忘れていたくらい昔の話ですが、以前はブランドロゴや名刺のデザインなどをやっていたことがあり、今回は妻のために育児休暇中のありがたい自由時間を使って久々にロゴデザインをやってみることにしました。

 

f:id:noahsartgallery:20160427082357j:plain

スパイスを使ったアクセサリーのブランドなので、ブランド名の周りにスパイスのイラストを並べることに決めました。

ブランド名は「Baby Cardamom」(ベイビー カルダモン)


カルダモンは、スパイスの女王と呼ばれています。

カルダモンについてはこちらがとても詳しく書かれていました↑

 

妻は、イベントでチャイを淹れることが多く、このチャイもカルダモンを使ったスパイスティーとしてインドでは馴染み深い飲み物です。


そんな素敵なスパイスの名前を入れたブランド名が、多くの方々に認知してもらえるよう、しっかりとしたブランドロゴを作らなくてはいけないので責任重大。

 

そしてできたブランドロゴはこちら

f:id:noahsartgallery:20160427083529j:plain

妻が寝ている間に頑張って一晩で仕上げました。

翌朝見せるとかなり感激してくれましたが「シナモンスティックの丸まってる感じ出せない!?」とダメ出しを受けました。(直すのがめんどくさかったので何とか言いくるめてOK出させましたけど)

コンセプトは「身に着けるスパイス屋さん」です。


スパイスは料理に使う事が多いですが、防虫効果を期待した「スパイス染」もありますし、海外では香水の原料として使われる「スターアニス(八角)」は、香りを楽しめるアクセサリーにもなりますし、魔除け・厄除けの意味を持つスパイスもあるので、

 

「スパイスを身に着ける」

 

というのは、かなり新しいコンセプトなのではないかと思います。

SEOに弱いBASEのショップに集客する方法は!?

前述しましたが、BASEの特徴は「SEOに弱い」という事。

 

購買意欲の高い方々がネットで検索をしてサイトにたどり着き購入に至るというケースが多いので、SEOに弱いというのは致命的な印象があります。


しかし、妻が販売しているものが「ハンドメイドアクセサリー」なので、あまりSEOは関係ないとも思っています。

僕の個人的な印象ですが、ピアスやネックレスなどのハンドメイドアクセサリーは、ネットで探して購入するというよりも、イベントやウィンドウショッピングなどで偶然可愛いものを見つけて購入に至るような「衝動買い」が一番多いジャンルの商品だと思います。


ですので、無理にBASEでSEO対策に力を注いで検索からの流入を増やそうとするよりも、ブログやSNSでの拡散や、広告、友人からの口コミなどの方に力を注ぐ方が有益だと考えます。

このブログのサイドバーに、さっそくバナーを作って張り付けてみました。

f:id:noahsartgallery:20160427094656p:plain



マウスオーバーで変化するバナーの作成方法についてはこちらを参考にさせていただきました。

まずはこの記事がしっかりとGoogleにインデックスされて、そこから少しでもBASEのショップに行く人が増えるようにこのブログも頑張ってみてくれる人を増やさなくてはいけませんね。

集客に使えるとSNSは!?

SNSで集客と言えば、Twitterが真っ先に出てくると思いますが、妻の作るようなハンドメイドアクセサリーの場合は「Pinterest」も有効なSNSの一つです。

僕自身Twitterがあまりうまく使えていないという事もありますが、アナリティクスをみるとSNSからの流入で一番多いのがPinterestでした。


何故Pinterestが集客SNSとして有効なのか!?

その理由はいくつかありますが、

  1. 画像が一覧でずらーっと並ぶため作品を検索する場合はtwitterよりも見やすい。
  2. たくさんのDIY・ハンドメイドのアイディアが掲載されている
  3. 検索時に関連画像でどんどんと似たイメージの商品が探せる。つまり、自分の商品もその中の一つとして色々な人の目に触れる可能性が高い。

などが挙げられます。


自分は絵描きとして、イメージやアイディアの参考として画像検索をするときにPinterestをよく使います。世界中のハイクオリティな写真が見つかることもそうですが、関連画像として似たテイストの写真を自動的に選んで表示してくれるので、どんどん自分の好みの画像を見つけることが出来ます。

例えば、「ゴリラ」と検索するとすると、たくさんのゴリラの画像が流れてきます。
その中で、「ゴリラのイラスト」とクリックしたとすると、その関連画像としてたくさんのゴリラのイラストが表示されます。さらに、ゴリラのイラストの中でも「ゴリラの赤ちゃんのイラスト」をクリックすると、そのイメージに似た赤ちゃんのイラストを表示してくれるでしょう。

 

このようにして、画像検索をしていく際にPinterest側がイメージに近いであろう画像を提示してくれるのです。

つまり、自分の商品写真などをPinterestにアップロードした場合、ピンポイントで検索キーワードに引っかからなくても画像イメージの関連性で、サイトに来てくれる人がいるかもしれないのです。

 

特にPinterestでは、ハンドメイド作品の作り方やDIYの方法を画像ベースでわかりやすく紹介しているものが多く、人気のカテゴリーなのでBASEで手作りのアクセサリーなどを販売している方にとってはもってこいのSNSではないかと思います。

 

まとめ

 

まだ手探りの状態ではありますが、夫婦2人三脚でBASEのショップ立ち上げを行ったことについて書きました。

 

僕たち夫婦のように、育児をしながら空いた時間で妻がハンドメイド商品などをオンラインで販売している方は少なくないと思います。

自分たちがBASEを始める際に色々と検索をしましたが、BASEでの販売に関する有効なSNS利用法やノウハウなどの記事が少なかったこともあり、とりあえず自分たちで手探りでやりながら有効な方法があったらブログで紹介してみようと決めました。

家に居ながらも少しでも家計の足しになるような効果的な働き方が見つかれば、育児をしながら楽しんで家で働ける方が増えるのかなと思うので、このブログが少しでもお役に立てるよう引き続き経過も書いていこうと思います。


最後になりますが、

是非「Baby Cardamom」の商品サイトをご覧頂ければ幸いです。

www.babycardamom.com

 

出産に旦那は役立たず!?立ち合い出産で旦那ができることは!?

読者登録100人突破記念!節目の家族紹介

Spiceでオシャレに健康に!?スパイス染めアーティストMARI-LABO