絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

母子手帳ケースを妻にプレゼント!革で手作りしてみました!

<2016/5/13追記>

出産予定日の約2ヶ月前が妻の誕生日でした。

誕生日プレゼントには何が欲しいか聞いてみると「母子手帳ケース」と言われました。
いつもカバンに入れてる母子手帳に何故ケースが必要なのか最初は分からなかったけど、聞いてみるとケースがあったほうがどうやら便利そうなんです。

母子手帳ケースがあるととても便利な理由

  • 母子手帳にエコー写真とか挟んでるとバサって落ちる
  • 診察券、保険証、補助券など一緒に持ち歩くものが多い
  • その他書類に病院で記入する事もありペンも必要
  • それだけ持ち出せば全て必要な物がある状況になっていると便利
 
などです。
 
確かに、動きにくい妊娠中や、産後に赤ちゃん抱っこして鞄をガサゴソするのは結構な手間だと想像できました。
 
それで、どんな母子手帳ケースが欲しいのか聞くと、「革のやつが良い」との回答。
 
何でも、息子が大きくなった時にあげても使えるように、長持ちして且つ男性が使ってても変じゃない物が良いそうで、そんなのってどこに売ってるかな?と聞くと、
 
「作って」
 
と一言。

 

 

f:id:noahsartgallery:20160209231433j:plain

 
調べると革の母子手帳ケースあるけど、結構な値段するのね。
 革細工の経験もあるし手先の器用さにはちょっと自信があるので、やってみることに。
 
とは言っても、作ったことあるのはブックカバーとか定期入れ程度。
 
何より布と違って厚みがある革は蛇腹になる所が難しい。型紙とかも無かったので、何度も仕事の休憩中に設計図を書いて手探りで作ることにしました。
 

妻の希望する母子手帳カバーの機能

 
  • レシートや補助券を入れる沢山のスペースが欲しい
  • 診察券等も増えることが予想できるからカードのポケットが沢山欲しい
  • 息子が将来持てるデザイン
  • 片手で出し入れしやすいデザイン
  • ペンホルダー
 
などでした。
 
折角なので喜ばせてやろうと、気合を入れ2週間ほど夜中の時間を使って製作開始!
 
幸い、革は以前友人の革鞄の加工場から捨ててしまうと言っていた本革を大量にもらっていたので、材料費はほとんどかかりませんでした。(工具や針や糸は、以前革細工をするために買い集めていたため今回も特に追加購入は無し)


革の母子手帳ケースを手作りで!奥さんへのプレゼントで喜んでもらえること必至!

そして完成品はこちら

mari-labo.hatenablog.com

f:id:noahsartgallery:20160209231640j:plain

f:id:noahsartgallery:20160209231749j:plain

f:id:noahsartgallery:20160209231745j:plain


二人目が出来ても対応できるように、かなりカード用のポケットを作りました。

あと、母子手帳ケースの一番外側にくる革は1枚では薄かったので、ダイソーで買った100円のフェルト(茶色)を貼り付けて強度を増しました。


母子手帳ケースの材料

 

<素材>
・革(2種類:大きく硬めの1枚革と蛇腹に使うやわらかめの物)
・フェルト(100均のやや大き目なロールの物)
 
<工具>
・糸(蠟引き済みの革細工用の糸)
・菱目
・針(革細工用)
・トコノール
・ホック(ボタン)
・ホック用の打ち具
・ゴム版
・ゴムハンマー(100均)
・ハトメ抜き
・革用ボンド

などなど、革細工自体は専門の道具が必要なことが多く、ゼロからこの母子手帳ケースを革で作ろうと思うと、材料費でそこそこかかってしまいます。
正直、効果ではありますが道具をそろえるところから始める方は、作るのにかかる費用と時間を考えると、高価ですが正規品を購入された方が良いかもしれません。
 
しかし、革細工の面白さはその手間暇だったりもします。
男性は工具を集めるのが好きな方も多いと思うので、ハトメ抜きだけでも微妙な大きさの違いで何本もそろえる必要があったりするので、時間とお金に余裕がある方にはなかなかいい趣味になると思います。
 
菱目を打つ時にガンガンと音がするので、マンション住まいの我が家では時間を気にしながら作っていました。
 
妻も「作って」とは言ってみたものの、あまり期待はしてなかったようで、出来栄えに結構驚いており、「予想以上」とお褒めの言葉もいただきました。

自分達夫婦は「時間と愛情をかけて、お金はあまりかけない」ってのが結構好きなので、色々な事が出来るようになってきました。
(婚約指輪も手作りだし。)
 
試行錯誤でもなんとかなるもんですな^^
持つべきものは、革をくれる友達と器用な旦那ってことで。
( すんなり高価な革の既製品を買ってくれる経済力のある旦那の方が本当はいいのかもしれないけど。)
 
以上、奥さんにプレゼントすると喜んでもらえると思いますので、お子さんが生まれる前に旦那さんは是非検討してみてくださいね!