絵描きパパの育児実験記ロクLABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

妊娠中に炎天下でDIY!?廃材で家具づくり【妻の挑戦記】

それは去年の真夏の東京。

 

現在の埼玉の家に引っ越してくるまで、東京都北区の家で友人同士シェアをして住んでいました。
色々な事情と妻の妊娠も重なり、引っ越すことになったのです。

真夏の東京をなめていたわけではありませんが、引っ越すにつれて東京の家で使っていたエアコンを一足先に現在住んでいる埼玉の家に移すことに。。

そこから冷房無しの地獄の数週間が始まりました。。

 妊娠3ヶ月のつわり真っ最中に炎天下で廃材DIYする妻

そんなエアコンがない家で、高台にある完全南向きに大きな窓がある家は大きなサウナと化していました。

自分自身も汗だくになりながら、当時イベント展示用の絵を約2カ月かけて描いている真っ最中だったので、全く集中力が続かず大変な日々でした。

そんな中、引っ越しに際して粗大ごみとして捨てる予定の廃材がもったいないと、妻が妊娠3ヶ月でつわり真っ最中の時に、炎天下のバルコニーで電ノコを使って木を切り始めました。

f:id:noahsartgallery:20160208204101j:plain



捨てる予定の廃材には普通にホームセンターで買うと結構な値段のするいい木材があり、妻はそれを新居で使う「テーブルの天板」と「丸椅子」と「テレビ台」にすべく、体調の悪い中黙々と作業をしていました。

 

過去記事でもご紹介しましたが、妻は本当にものをただで捨てません。

 

ekakipapa.hatenablog.com

ekakipapa.hatenablog.com

 

再利用スペシャリストです 笑

 

夫としては、こんな炎天下の中、熱中症になったり、お腹の子に何かあったりしたら大変と思いすごく心配したんですが。。

バルコニーに放置された廃材を見て、、

 

「だってもったいない」

 

と一言。

根性で木材の裁断を終えた妻は、インパクトでどんどん木材を組み立て、椅子2脚と天板、テレビ台を作り上げました。

 

ただ、「赤ちゃんいるんだからムリしないでね!」と僕に注意されてたにもかかわらず、転んで顎と膝を打って傷を作った妻は僕に怒られると思ったらしく、怪我した事を最初隠してた妻。。

 

自分に怪我したことを見つかるととてもバツが悪そうに、

「赤ちゃんは守った!」

と必至に言ってました。。

とりあえず無事で何より。

 

f:id:noahsartgallery:20160208211157j:plain

組み立てた家具をコーヒー染め!

 

無事組み立てた木材ですが、廃材を合わせたので色合いがまちまち。

「このクソ暑い中、妊娠中のその体でよくやったよ」と終わった感満載でほめる自分をしり目に、

「これからコーヒー染めする」

と、古くなってカピカピになったインスタントコーヒーに熱湯を注ぐ妻。

そして、引っ越しまでに家具のコーヒー染めまで完了させました。

下記、実際のDIYの時のブログ。。結構マジです。
自分は絵の仕事が忙しかったのでほぼ手伝ってません。。

mari-labo.hatenablog.com

水滴で染めたところが落ちる?コーヒー染めが定着しない!?

DIYした家具を引っ越し先に持ってきたは良いものの、

テーブルの天板は特にですが、ちょっと水滴が付いただけでコーヒー染めが落ちてしまいました。

「これから子供が生まれて、家具とかを舐めても安全なものにしたい」

ということで、ネットで「ミツロウワックス」を購入。


お子さんがいる家庭でもこれなら万が一テーブルをなめても安心安全!ということで選びました。

しかし、、

全然効かない!!!!

何度も塗ってるのに、水滴が付くとコーヒーがはがれ始めます。。

うーーん、、残念。

もうすでにあちこちにコップの輪っかがシミとなってテーブルに残ってしまっていますが、現在放置中。

より良い防水ワックス(舐めても安全)を探してみるしかありませんね。

もう少し厚く塗ればいいのだろうか、、撥水効果は思ったほどありませんでした。

天然素材なのはいいんですが、効果はそれほど強くないようです。

子供がいても安心安全なより良いものがあればまたブログでご紹介いたします!