絵描きパパの育児実験記ロクLABO

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

絵描きの育児ブログ開始

f:id:noahsartgallery:20160127014055j:plain

自己紹介

ロクパパ と申します。

息子の愛称が「ロク」なので、ロクパパです。

サラリーマン業の傍ら、絵描きをしてます。

2015年末に第一子となる息子が生まれ、育児をするにつれて色々な方のブログを参考にすることが増えました。

何もかもが初めてのことで、失敗できないというプレッシャーから色々な事が不安にもなりました。


「息子と父親」という関係は、自分にとっては「息子と母親」との関係とは少し違うものがある、そんな気がしています。

男同士、父親として息子に伝える事があるんじゃないかなーと。


きっとまだそれはもう少し先のことだと思いますが、自分の息子にはそういう面での「教育」というのも父親として考えていきたいなと思っています。

 

育児・家事におけるスタンスは「キウィハズバンド」

自分はそもそも、「イクメン」という言葉は嫌いです。育児も家事も「奥さんのサポート」という考えではないです。日中仕事をいる関係で、どうしても息子に関わる時間は妻の方が長くなってしまいますが、そんなのは関係ないと思っています。


自分は、夫の育児/家事に携わる時間が最も長いと言われるニュージーランドに住んでたことが大きいかもしれません。ニュージーランドの男性は、オスが主に子育てをする「kiwi(キウィ)」というニュージーランドの国鳥にならって、キウィハズバンドと呼ばれています。
自分の滞在中も、NZの男性いいなーと言ってる、日本人女性が数多くいました。
日本では家事・育児は女性が、、という考え方がまだ多くある中で、日本人女性がNZに行くと、家庭内での旦那さんの役割の多さに驚くようです。

ブログの内容・目的

自分も 、そんなキウィハズバンドにならって、出来る事なら奥さん以上に育児・家事を積極的にやっていこうと思っています。

そして、そんな一筋縄ではいかない子育てについて、自分なりに考えたり試したりしたことをこのブログで書いていこうと思います。

自分も妻も、長期の海外滞在経験があり、共に元医療系(妻は看護師、自分は言語聴覚士資格保有)、現在は共にアーティストとして創作活動をしているという不思議な共通点があります。

そんな経験から不安に思うこと、試してることが実は他の方々にとっては普通ではない事が多少はあるかなと思います。

当ブログでは、

・英語教育について
・子供の成長、健康について
・食について
・育児中の問題/トラブル経験に対してやってみたこと


などについて、自分の主観と経験ベースで書いていく予定です。

自分は絵描きとして当ブログにイラストを描き、
妻はスパイスアーティストとして別ブログで妊娠中・授乳中の自然食やスパイスに関するレシピを公開しているので、そちらも合わせて当ブログでご紹介できればと思っています。

まずは、当事者である妻に「書いてることとやってること全然違うじゃない」とお叱りを受けないように、しっかりとやっていきたいと思います。