絵描きパパの育児実験記ロクLABO

絵描きパパの育児イラストブログ

雑記-出産・妊娠

【妊娠中のカフェイン摂取】赤ちゃんにもカフェイン離脱症状がでる?

こんにちは、ロクパパです! 今日は妻の第2子妊娠中に産科のお医者さんから聞いた「カフェインの離脱症状」についての話です。 (※あくまでもお医者さんから聞いた話で、私が調べたり学んだ知識ではないので、そんな話もあるのね程度にとどめてくださいね。)

生まれる前からぶち当たる「兄弟平等」の壁!平等って難しい!

こんにちは、ロクパパです! 妻が妊娠33週目に入り、正産期まであと1か月となりました。 この時期になって、息子のロクが生まれる直前の事を思い出して比べてしまうのですが、なんだかちょっと下の子に申し訳ない気持ちになってしまう事が多いのです。 そん…

妻が悪阻でも食べられた料理まとめ!パパでもできた簡単料理を紹介します!

妊娠中の嫌なことと言ったら「悪阻(つわり)」と答える人が多いでしょう。 先日「第2子妊娠中のつわりが第1子の時よりもつらい理由」として、つわりの辛さをまとめたエントリーを書きましたが、私の妻は特に「キッチン」に立つことが出来ませんでした。 www…

つわりの時に美味しいと感じた飲み物まとめ

つわりの時は食べ物だけではなく「飲み物」も 受け付けないことがあります。 私が、つわりで動けない妻の代わりに買い物に行き、妻の飲みたいと思えるドリンクを聞いて購入しては、飲めたもの・飲めなかったものの選別を行いました。 今回は、つわりで何が(…

第2子妊娠中のつわりは、第1子の時よりもつらい!!その時に夫は何ができる!?

妊娠中の悪阻(つわり)は、しょうがないこととは言えとても辛いですよね。 夫の私としては、その辛さは妻から聞いて想像することしかできず、第二子妊娠中の妻の悪阻の苦しみを、どうにかして軽減できないかと日々模索しています。 そんな現在つわり真っ只中…

授乳中に妊娠発覚!その時の1日の授乳回数は!?

我が家が宮城県への移住を計画し、引っ越し準備を進めている頃に第2子の妊娠が発覚しました。 その当時は、未だ息子の授乳中で、第2子妊娠に向けての卒乳 / 断乳は、宮城への引っ越し後にしようと思っていた矢先の出来事でした。 今回は、我が家の第2子妊娠…

赤ちゃんには予知能力がある!?息子の異変が知らせてくれた妻の妊娠

今から2ヶ月半ほど前、1歳5ヶ月になったばかりの息子の様子が少しおかしくなったことがありました。 そして、息子の異変から数日後、その原因が判明しました。

【薬の専門家がお勧め!】妊娠中・授乳中の薬剤処方に関する小冊子RAD-ARがわかりやすい!!

今回は私のお仕事の中で、現在妊娠中・授乳育児中の皆さんに広く知って欲しい情報がありましたので、記事にまとめたいと思います。

妊娠報告でサプライズ!!結婚記念日でこの1年を振り返る

先日、初めての結婚記念日を迎えました。 普段と特に変わらない1日でしたが、仕事終わりに新宿小田急百貨店の地下に入っているGIOTTOのケーキを買って帰りました。 ささやかでしたが息子を寝かしつけてから、夫婦でケーキを食べながらこの1年間を振り返りま…

シェアハウス生活中に結婚&妊娠!妊娠中の共同生活で辛かったことTOP3

僕と妻が結婚したのは、同じ家を友人と一緒に借りてシェアハウスとして住んでいた時でした。 そして妊娠。 今の家に越してくるまで、そのシェアハウスに滞在していましたが妊娠中の共同生活は楽しいながらも色々と大変なことがありました。 僕たちの住んでい…

出産に旦那は役立たず!?立ち合い出産で旦那ができることは!?

まだ記憶に新しい妻の出産 まだほんの4か月前の出来事ですが、今回は出産当日を思い返して、自分はどんなことをしたか、そしてまた出産の時が来るとしたら、次はどのようなことをしておきたいかをまとめてみました。

妊娠中にウォーキング・デッドを見続けた妻!「怖い」という感覚はいつ作られる!?

言わずと知れたアメリカドラマの「The Walking Dead」(ウォーキング・デッド) 現在はシーズン6まで続く人気のゾンビドラマです。 妻は、妊娠中に自宅安静を医者から言い渡されたことがあったのですが、元々妻がゾンビ映画が好きなことを知っていたので、僕…

何故ブラジルは帝王切開での出産率が世界一なのか!?

先日我が家に来てくれた友達のブラジル人夫婦、 帰り際、駅まで送る途中で聞かれた質問 「ところで出産はC-section!?」 C-sectionとは、帝王切開(Caesarean section)の事で、話を聞き進めると日本とブラジルの全く異なる出産事情が見えてきました

出産後の胎盤は食べられるってホント!?驚きのバースプラン

先日、晩御飯のあと食器洗い中の妻がボソッと一言。 「胎盤見たかったなぁ~」 自分は、出産に立ち会い、綺麗なところも汚いところもある程度見ましたが、(※助産師さんは「ご主人は見ない方がいいわよ~」と言って、胎盤やら血やらを必死に隠してくれてまし…

出生前診断のあれこれ☆我が家は妻が即決

妻の妊娠が発覚した時は、妻33歳。 出産は34歳になる年でした。 妊娠がわかって最初にかかった都内のレディースクリニックは、対応があまり良くなく妻は早く病院を変えたがっていました。「最初に検査薬で陽性反応が出て病院行って妊娠が確定した時はどんな…

やさしさは「与える」んじゃなくて「お返し」なのだ!妻妊娠中の電車の一コマ

妻の妊娠中は、人の優しさに触れる機会がとても多かった気がします。 また一方で、心無い言動で嫌な思いをすることもあったそうです。何でも、妻が優先席の前に立った時に、若いカップルの女性の方がボソッと小声で「げっ、、マジ!?」と言ったそうで、妻は耳…

妊娠中にしておきたいこと?!マタニティヘナ(ヘナタトゥー)

妻が妊娠してから、お願いされていたことがありました。 「臨月になったらマタニティヘナをやって欲しい」 とういことでした。 ※ヘナアート(Henna)は、メヘンディ(Mehndi)とも言います。妻は、インド、ネパール、中東諸国などに長期間行っていた経験があり、…